熊野大花火大会2018雨の場合は中止?延期?有料席の払い戻しは?



スポンサーリンク




こんにちは!yasukosuです!

今回は、三重県熊野市で行われる熊野大花火大会2018について、雨の場合は中止か延期か、さらに、有料席の払い戻しなどはどうなるのかについてもご紹介していきたいと思います!!

300年もの伝統を誇り今に至る、熊野大花火大会!お盆の初精霊供養が起源とされていて、今でも初精霊供養の打上げ花火がプログラムにあるんですね。

この熊野大花火大会の見どころは、なんといってもフィナーレを飾る「鬼ヶ城大仕掛け」!!世界遺産のあの鬼ヶ城ですよ!

「鬼ヶ城の岩場に花火玉を置いて、そのまま爆発させる」

というメチャクチャ豪快なもの(笑)スゴすぎですね!!

爆発音が岩場で共鳴して、その爆風と爆発音がド迫力なんです!!!

……そうだ、ちょ、待てよ。

お天気。雨、雨。

…最近の雨、ゲリラ豪雨ってんですか?まるで熱帯雨林気候みたいにスコールチックな雨。全国でもすごく多くないですか??
あの雨が、もしも花火大会の時にやってきたら…

どうなるんだ!!!

中止?延期?もしもそうなったら、有料席を購入した方々は、一体どうしたらいいんでしょう?

よし!分からないことは、調べていきましょう!

それでは、今回は『熊野大花火大会2018雨の場合は中止?延期?有料席の払い戻しは?』と題してお送りしていこうと思います!よろしくお願いします!!

スポンサーリンク

熊野大花火大会2018雨の場合は中止?延期?

では、早速…

熊野大花火大会2018は、雨の場合は中止なのか、延期なのか?

 

答え:花火大会開催の最終決定は、8月17日㈮ 6:00

※雨天、高波等で延期の場合は8月18日、22日、27日、28日に順延予定

引用元:https://www.kumano-kankou.info/

 

雨天時、荒天(ゲリラ豪雨とか、台風なんて最近多いですから)の場合、あとは海のすぐそばで打ち上げますから、波が高い場合は、上記の日程の中で「順延」ということだそうです。

時間はその当日の朝6:00に決定されるということです。

きちんと決まっているので、あまり心配する必要は無さそうですね。しかも、順延の日程もかなりたくさん用意されているので、どこかでは開催できるだろうという安心感もあっていいですね!!

熊野大花火大会2018有料席の払い戻しは?

では、もしも、ものすごい悪天候で中止の場合、有料席の払い戻しなどはどういった扱いになるのでしょうか???

答え:基本、払い戻しは出来ない

どこの花火大会でも大体そうですね。こちらも同じです。おそらく、有料席のチケット自体にその旨、記載があるかと思います。

まぁただ、この熊野大花火大会の場合、順延の日程にかなり余裕をもって準備されているので、どこかの日にちでは開催でそうですね。

ということで、おそらく中止は無いのではないかと思われます。

 

熊野大花火大会2018の概要

ではでは、熊野大花火大会2018の概要をみていきましょう!

まずは、動画でこの大仕掛けな熊野大花火大会の様子を。

ひょぇええ!!こんなでいいんですか?ものすごい迫力ですね!!音も光も半端ない!すっごいですねー!!

 

【打ち上げ日程】

2018年8月17日㈮

※雨の時・荒天および波が高い場合は、8月18日・22日・27日・28日のいずれかに順延(当日6:00に決定)

 

【打ち上げ時刻】

19:10~21:30

 

【打ち上げ数】

約1万発

 

【例年の人出】

約14万人

 

【打ち上げ場所】

三重県熊野市木本町~井戸町 七里御浜海岸

【アクセス】

◆電車で

JR紀勢本線 熊野市駅から徒歩5分

 

◆車で

熊野尾鷲道路熊野大泊ICから国道42号 七里御浜方面 車で2km

(熊野尾鷲道路は交通規制があり、例年お昼ごろから渋滞が発生するので、その頃を到着時間の目安にするというのがオススメです)。

 

【駐車場】

有料駐車場 4,000台 (清掃協力金:2,000円~3,000円)

※駐車場によっては、会場まで無料のシャトルバスが運行されます(行きのみ)。

 

【問い合わせ】

熊野市観光協会  0597-89-0100

 

【花火大会の交通情報】

 

熊野大花火大会2018の口コミや感想など

それではここで、熊野大花火大会に去年いかれた方々の口コミや感想をご紹介しまっす!!

(゚д゚)!げっ、ビックリです!!なんという臨場感!こんなにキレイなんですね!しかも迫力がすごい!!写真で十分に伝わってきます!

というか、いろんな花火大会の写真を見ていますが、SNS上で素人さんが撮影しているものなのに、この熊野大花火大会の花火は、ほかの所と比べてとってもキレイです!!きっと、実際見たらもっともっとキレイなんだろうなぁ♡♡

ぜひぜひ、当日は晴れてほしいですね!みんなで祈ろうっ!

まとめ

さて、今回は『熊野大花火大会2018雨の場合は中止?延期?有料席の払い戻しは?』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

雨の場合、熊野大花火大会2018は、

花火大会開催の最終決定は、8月17日㈮ 6:00
※雨天、高波等で延期の場合は8月18日、22日、27日、28日に順延予定

有料席払い戻しは、基本的には無い

ということでしたね。

でも最近本当にいろんな場所でゲリラ豪雨など多いですから、お天気はどうなるかちょっと分からないですよね。台風の影響もあるのか、大気の状態が不安定なんでしょう。

当日は、晴れることを祈って、晴れでなくても曇りでも、小雨でも大丈夫だから、熊野大花火大会が無事に開催されることを祈ります!!!!

それでは、今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。次回もyasukosu blogでお会いしましょう


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です