魔法の美術館2018(広島)の混雑や待ち時間は?評判や口コミ・感想も



スポンサーリンク




こんにちは!yasukosuです!

今回は、広島県福山市で行われている「魔法の美術館2018」の混雑や待ち時間や評判・口コミなどについてご紹介していこうと思います!

夏休みに入り、子供たちも毎日お休みで、「家族でちょっとどこかへ出かけたいなぁ。」なんて思いますよね。

でも、外はうだるような暑さなので、アウトドアとかになるともちろん猛暑に警戒しなくちゃならないし…

お祭りや花火大会となると、とんでもない混雑に「行くのメンドクサ」となりますし…

かといって、冷房ガンガンの近くのショッピングモールとかスーパーとかだと、何の新鮮味もないし…

なんて、ちょっと悩んじゃいますよね。うーん。

だったら、美術館なんてどうでしょうか!

インドアで涼しいし、お祭りや花火大会のような混雑はないし、ちょっとオシャレだし、子供たちの勉強にもなるのではないでしょうか?あ、もちろん、親も楽しめますし!

この魔法の美術館2018(広島)は、毎年、全国で開催されているんです。かなり好評みたいですね。

「魔法の」って、ちょっと気になります。普通の美術館だと、退屈してしまいそうな子供たちも、「なんだなんだっ」と前のめりになって楽しめること間違いなし!

それでは、今回は『魔法の美術館2018(広島)の混雑や待ち時間は?評判や口コミ・感想も』題してお送りしていこうと思います!

スポンサーリンク

魔法の美術館2018(広島)の混雑や待ち時間は?

まずは、気になるのは、混雑や待ち時間ですよねー!!

だってだって、広島開催はドンピシャで夏休みとカブりますから、他会場と比べて、混雑や待ち時間に関してはちょっと事前に気にしておいたほうが良さそうです。

転載元:http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/fukuyama-museum/120746.html

ですので、他会場や以前の様子を調べてみました。

なるほどなるほどー。かなり参考になる意見がありますね!!これだけわかれば問題ないです!

まとめますね。

  • 比較的空いているので、平日がおススメ
  • 午後混み始めるので、午前がおススメ
  • 土日やお盆期間は混む
  • 会期終わりごろも混む
  • かなり混雑すると、会場が入場規制するところもある(チケットを持っていても)

こんな感じなんですね。ふむふむ、確かに。でも、これで大体の人の流れがつかめちゃいました!

ではベストなのは…

会期前半の平日の午前を狙って、会場に足を運ぶ!

という感じですね。これでほぼ完璧です!あ、もちろん、会期後半になってしまっても、平日午前を狙っていけば、かなり混雑や待ち時間をさけることが出来ると思いますよ!

せっかくだから、子供たちも自分も、余計な心配なしに、純粋に美術館を楽しみたいですもんね。

混雑や待ち時間に左右されることなく、これでひと安心!

魔法の美術館2018(広島)の評判や口コミ・感想も

では、実際に行かれた方の評判はどんな感じなんでしょうか?口コミ・感想も調べてみました!

こちらは、帯広会場(北海道)に行かれた方ですね。

説明を見ているだけで、美術館とは思えないアクティブな鑑賞っぷりです(笑)でもこれが、子供たちも大人たちもみんなで楽しめるこの「魔法の美術館」の醍醐味なんですよね!

とても楽しそうで、行ってみたくなりますね!

https://twitter.com/Phiutaca/status/1023182125195882497

こちらは、山梨会場に行かれた方の感想です。

子供はやっぱり、ただ美術作品を見るだけではつまらないですよね。それは仕方がないです。

だから、こうやって体と思う存分動かして、それが美術とつながっているっていう、新しい観点での楽しみ方の出来る魔法の美術館は人気なんですね。

「超体感型ミュージアム」って、まさにそんな感じですね!

美術と体感…一瞬わけが分かりませんが、動画を見れば一目瞭然!!アートって、いろいろな角度から実現できるものなんですね。すごくオシャレ!

保育園に通われている、まだ小さなお子さん連れでも楽しめるんだ!と、ちょっと驚きました!いいですねー、ママも楽しそう♡

保育園児おおよろこびのアートって、すごくないですか!

小さなお子さんを連れていると、遊びに行く場所って大体限られてしまうけれど、この美術館だったらいつもよりちょっと違って、新鮮な気持ちで楽しめそうですね!

あはははっ!子供より楽しんじゃった方、いました、いましたっ!

こちらは、帯広会場(北海道)に行かれた方ですね。

そうそう、大人だって休日を楽しみたいんです!日々のストレスの蓄積を発散したいんです!

そんな時に、体を動かせて楽しめて、でも、猛暑対策バッチリな美術館って「至れり尽くせり」過ぎて、行くしかなーい!

魔法の美術館2018(広島)の概要

では、魔法の美術館(広島)の概要をどうぞ。

【展覧会名】

魔法の美術館 ―光と遊ぶ超体験型ミュージアム―

【開催期間】

2018年7月14日㈯~9月9日㈰

【開館時間】

9:30~17:00 ※8/31㈮、9/1㈯、9/7㈮、9/8㈯は19:00まで開館

【休館日】

月曜日 ※7/16㈪(祝)、8/13㈪は開館、7/17㈫は休館

【アクセス】

JR福山駅より徒歩7分

【主催】

(公財)ふくやま芸術文化振興財団 ふくやま美術館、福山市、福山市教育委員会、中国新聞備後本社

【企画協力】

ステップ・イースト

【観覧料】

一般1,000円(800円)  高校生以下は無料

*( )内は有料20名以上の団体料金

証明となるものを受付に提示すると、以下の方は無料(コピー不可)。

・高校生以下の方
・社会福祉施設に入所されている方
・福山市・府中市・神石高原町に住所を有する65歳以上の方
・身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳等を所持する方及びその介護者1名

まとめ

さて、今回は『魔法の美術館2018(広島)の混雑や待ち時間は?評判や口コミ・感想も』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

混雑や待ち時間に関しては、お盆期間を避けたり、土日の週末を避けたり、混みあってくる午後の時間をさけたり、会期の前半に訪れたりして対策が可能ということが分かりました。

魔法の美術館の評判や口コミ・感想に関しては、非常にいいものばかりでした!年齢層も幅広く楽しめるため、大人も子供も楽しめて、なおかつ、真夏の猛暑にも対策できて、いいことずくめ!

この夏は、ちょっと角度の違った美術館で、新たなアートなるものを体験してみてはいかがでしょうか。

それでは、今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。次回もyasukosu blogでお会いしましょう!


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です