みろくの里プール2018の混雑は?有料席・売店やスライダー情報も!



スポンサーリンク




こんにちは!yasukosuです!

今日は、広島県福山市にあるみろくの里のプールをご紹介していこうと思います。

また気になる混雑についてや、有料席や売店、スライダー情報なども載せていこうと思います。

みろくの里は、3世代で楽しめるスポットとして有名で、プールの種類も

  • シャワードーム
  • 大プール
  • キディプール
  • ガーデンプール
  • 3種類のウォータースライダー

など、色々な種類のプールやスライダーが揃っています。

これだけ揃っていれば、多少としの離れた兄弟で行っても、十分に楽しめるのではないでしょうか?それって、結構大事ですもんね。

ちなみに私のお気に入りは…

シャワードーム!!

これは、全国でも珍しい半球体のトランポリン型のプールで、ロープを使って頂上まで登っていくんです!トランポリンがプワンプワンしてるし、水でツルツルしてるしで、すっごい登りづらい。

でも、すんごく楽しいの(笑) ぜひ大人の方もどうぞ♡

それでは今回は、『みろくの里プール2018の混雑は?有料席・売店やスライダー情報も!』と題してご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

みろくの里プール2018の混雑は?

まずは、みろくの里プールの概要を。

営業期間は、7月21日㈯から8月31日㈮まで。

営業時間は9:30~18:00となっています(閉園30分前には退出)。

料金は

  • 大人1,300円
  • 中高校生1,100円
  • 小人(3歳~小学生)750円
  • シニア(60才以上)750円

他に「ナイトプール」という夜間のプールが営業される期間があります。

ナイトプールの営業時間は、18:30~20:30で料金は1,500円。17:30には昼間のお客さんと総入れ替えという形になります。

となっています。これで1日めいっぱい遊べるなら、ほかのプールと比べると結構安いほうなのではないでしょうか。

さてさて気になる混雑について。調べてみました!

  • 家族連れが多く、やや混雑(8月)
  • 程よい賑わい(8月上旬)
  • 11:30に着いたら、駐車場ほぼ満車で一番遠いところだった(8月上旬の㈰)
  • 混んでいる!(お盆期間と前後)
  • やや空いていた(お盆期間過ぎ)
  • やや混んでいる、やや空いている(8月下旬)

などなど。

比較的「イモ洗い」状態は避けられそうですね。平日はもちろん、土日、夏休みであっても早めの時間に到着できれば、そこまで凄い混雑にはならなそうです。

ただし、お盆期間だけは気を付けましょう!混みます!

できればお盆期間は避けるか、時間をずらしていくか、などの対策をされるといいのではないでしょうか?

みろくの里プール2018の有料席・売店やスライダー情報も!

では次に、みろくの里プールの、有料席・売店やスライダー情報を調べてみました!。

【有料席】

こちらは、場所取りをしなくても済む、非常に便利なシステムだなぁと私は感じました。あまり、こういった有料席を設けているプールってないですよね?

さすが「3世代で楽しめる」とうたっているだけのことはあります。おじいちゃまおばあちゃまは、ガンガンプールにはいらないですもん。大体日陰でくつろいだりしたいですから。

この有料席は、公式ホームページの「プールサイド有料席空席情報はこちら」というところで、場所と残り席数を調べることが出来ます!

転載元:http://mirokunosato.info/

便利ですねー。有料席にも種類もあるし。

転載元:http://mirokunosato.info/

この有料席も、混雑時には争奪戦になるので、早めに到着されて、余裕をもって選ばれるのがいいかと思います。

【売店】

園内は基本持ち込み禁止です(水筒を下げていても何も言われなかったという方はいました)。ですので、売店を利用することになると思います。

売店の混雑については、11:30~12:30がかなり混むようで、それ以降には空いてくるようです。少し時間をずらすと利用しやすいですね。

プールサイドに屋台のような形で売店が軒を連ねています。かき氷・アイス・ジュース・唐揚げ・うどん・焼きそばなど、色々な食事が楽しめます!

また、「いつか来た道」というエリアにも食事処があり、そちらには水着のまま移動できるので、こちらを利用されるのもいいのではないかと思います。

【スライダー情報】

◆スライドでパーク

うきわ使用のウォータースライダーです。緩やかで短めのスライダーですので、子供でも安心です。

◆ウォータースライダー

3種類のスライダーがあります。青色レーンは専用うきわのスライダ、黄色レーンは定番スライダー、緑レーンは、急斜面絶叫型スライダーとなっています。

◆子供用スライダー

子供用のキディプールにはこんな感じの緩やかで短めの子供用スライダーもあります。

みろくの里プール2018の口コミ・感想など

ではでは、実際行かれた方の口コミや感想などもどうぞ。

https://twitter.com/peach_kotan/status/1028351027198668801

https://twitter.com/Sachiart0428/status/1026804841232785409

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BYaOkx5lPDK/?tagged=みろくの里プール

https://www.instagram.com/p/BYSHZCIlGPX/?tagged=みろくの里プール

まとめ

さて今回は『みろくの里プール2018の混雑は?有料席・売店やスライダー情報も!』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

混雑に関しては、お盆期間以外は、早めに到着時間を設定していけばそこまで心配する必要はなさそうです。

有料席に関しては、公式ホームページにて空席状況が詳しくのっているので、調べていくのが良さそうですね。

売店に関しては、プールサイドのほか、「いつか来た道」エリアにもレストランがあり、水着のまま利用できました。お昼時は混むので、時間をずらして利用するのがいいですね。

猛暑日が続く毎日ですが、暑さを癒しにぜひ、みろくの里のプールを訪れてみてはいかがでしょうか?

それでは、今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。次回もyasukosu blogでお会いしましょう!


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です