スケスケ展の内容や感想ネタバレ!混雑予想や駐車場も!



スポンサーリンク




こんにちは!yasukosuです!

今回は、福岡県福岡市で行われているスケスケ展の内容や感想、混雑具合や駐車場情報についてもご紹介していきたいと思います!

 

スケスケ展…

 

ちょっと、なに想像しました?大丈夫です。子供も楽しめるスケスケ展ですから(笑)

まぁ、スケスケなんですよ。とにかく透けてるんです。全部スケスケで、そのスケスケの展覧会なわけです…。

良く分からないけど、面白そうなことには間違いなさそうですね!

なんだか、自分まで透けてしまうそうですから!

早速中身を知りたくなってきましたね!それでは、今回は『スケスケ展の内容や感想ネタバレ!混雑予想や駐車場も!』と題してお送りしていこうと思います!よろしくお願いしまーす!

スポンサーリンク

スケスケ展の内容ネタバレ!

早速、このスケスケ展、どういった内容なのかをご紹介していこうかと思います!

一言でいうと…

様々な生物や物の中身を『スケる(透ける)』を通じて紹介する企画展。

引用元:https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/sp_exhibition/2018/04/post.html

普段あまり気にすることが少ない、中の状態や仕組みを感じることで「物事に、より関心を持ってもらいたい」という事を狙いとしているそう。

最新デジタル技術を使ったスケる体験をしたり、骨格標本や透明生物の展示を見たりしながら、外と中との意外な関係性を感じたり、予想外の発見があったりと、子どもから大人まで幅広い世代が楽しめる内容になっているみたいです!

また、五感を使って中身を当てるコーナーや、中身を想像して描くお絵かきコーナーなども、科学館内で開催中です!

「知らないことを知るって楽しい!」シンプルに面白い『スケスケ展』は、以下6つのスケスケで構成されています(≧▽≦)

にんげんスケスケ

自分の中ってどうなっているの?
スクリーンに近づくと、自分の体がスケて骨や血管、筋肉が映し出されます!しかも次第にスケていく自分が・・・!
体を動かして、自分自身のスケスケを体験しよう!

 

どうぶつスケスケ

この骨はなんの動物?骨から動物を考えてみよう!
どれだけ当てられるかな?
※骨格標本は、九州大学総合研究博物館所蔵。

 

アクアスケスケ

体がスケている水棲生物や、魚類・両生類などの透明骨格標本が展示されています!
透明骨格標本を画面に映し出して、いろんな角度から生物の中身を見るという体験コーナーも!

 

くらしスケスケ

透明のピアノや中が見える車など、身近だけど知らなかった中身を、触って乗って感じることができる!

 

いろいろスケスケ

箱の中身はなんだろな?振って触って匂って当てよう!
また、メガネをかけるとスケスケに中身が見える不思議なモニターなど、いろんなスケスケを五感を使って感じよう!

 

スケスケスケッチ

絵の中身を想像して描くお絵かきゾーン。ブラックライトを当てると出てくるスケスケペンコーナーもあります!描いた絵を壁に貼って、皆でスケスケウォールを完成!

ヤバい…。楽しそうすぎる(←日本語おかしくなってるwww)

スケスケ展の感想ネタバレ!

では、この面白そうなスケスケ展、実際に行かれた方たちの感想はどんな感じなんでしょうか?

やっぱり、みんなすごい楽しんでますね!ハマっちゃう子もいるみたいで、結構な魅力あるスケスケなんですね!!

そして、なんだかここは、すごいオシャレな感じの展覧会です。私、こういうのだったら堅苦しくないし、撮る写真もインスタ映えするし、ぜひ行ってみたいです!

大人も子供も楽しめるスケスケ展、いいですね!

スケスケ展の混雑予想!

では、ちょっと気になる混雑について。こちらはどうなっているんでしょう?

SNS上や、公式ホームページも調べてみましたが、特に混雑に関する記載は無しでした!

今は、夏休みも終わり、子供たちは学校が始まるので、混雑に関してはあり心配いらないのでは?と思います。

ただ、土日祝日などのお休みの時は、平日よりも混雑することが予想されますので、早めの時間に行かれることをおススメします!

また、どの展覧会もそうですが、開催期間の最終日などはかなりの混雑になりますので、その日は避けた方がいいかもしれませんね!

スケスケ展の駐車場も!

車で行かれる方は、駐車場の有無も重要ポイントですよね!ちょっと調べてみました。こちらの福岡市科学館の駐車場は…

専用駐車場がない!

ですので、車で行かれる方は注意したほうがいいですね。

周辺の駐車場も調べてみました。

どうやら、この福岡市科学館の入っている「六本松421」というビルに、立体駐車場が181台あるようです。( 2時間300円)

数は多くは無いので、この立体駐車場を使う場合は、開催時間の早めの時間に現地に行くことをおススメします!

スケスケ展の概要

では、スケスケ展の概要を。

【場所】

福岡市科学館

【期間】

2018年7月14日㈯~9月24日㈪㈷

 

【休館日】

火曜日

 

【時間】

9:30~18:00 (最終入場は30分前まで)

 

【チケット】

一般(高校生以上) 1,000円  小・中学生 600円

前売り 一般  900円  前売り小・中学生 500円

※前売りチケットは、以下で購入可能

  • ローソンチケット
  • セブンチケット
  • チケットぴあ
  • イープラス

※未就学児は無料

※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳(以上の手帳提示者本人と介護者1人)、特定医療費(指定難病)受給者証、特定疾患医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証の提示者本人は無料

 

【アクセス】

●福岡市営地下鉄七隈線「六本松駅」からすぐ
●西鉄バス「六本松」バス停から徒歩約1分

 

【問い合わせ】

福岡市科学館 092-731-2525

まとめ

さて、今回は『スケスケ展の内容や感想ネタバレ!混雑予想や駐車場も!』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

スケスケ展、とってもおもしろそうでしたね(笑)

内容に関しては、大人も子供も幅広い年齢層の皆が楽しめるスケスケでした!6つのスケスケ、ぜんぶ制覇したいですね!

実際に行かれた方の感想も、「楽しかった」「予想以上」「ハマって2回行った」などなど、いいものばかり。これなら、楽しめること間違いなしですね!

なんだか楽しそうな『スケスケ展』、「アーティスティックな要素もふんだんにあるなぁ。」なんて感じるのは私だけでしょうか?これからは、芸術の秋でもありますし、おしゃれなスケスケでセンスアップしたいものですね♡

それでは、今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。次回もyasukosu blogでお会いしましょう!

 


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です