男性副操縦士(日本航空)の名前や顔画像!家族はいる?検査内容は?



スポンサーリンク




※追記しました!②(調査後の追記です。11月16日㈮)

※追記しました!(名前が分かりました!)

こんにちは!yasukosuです!

非常におそろしいニュースが入ってきました。。。

日本航空は1日、同社の男性副操縦士(42)がイギリス・ロンドンのヒースロー空港で、現地時間の10月28日、乗務前にイギリスの法令上の基準を超えるアルコールが検出されたとして、地元警察に拘束されたと発表しました。

副操縦士の男性は、その前日にワインやビールなどを飲んでいたらしく、その影響とみられています。

日本航空は、「ご心配とご迷惑をおかけし、深くおわび申し上げる」と謝罪しました。。。。

 

言葉も出ませんね。

あるまじき行為です。飲酒して、飛行機の操縦をするだなんて。おそろしいったらありゃしません。

 

本人はもとより、その周囲の人間は、気づいていなかったんでしょうか?

毎日毎日のことで、神経がマヒでもしていたんでしょうか。

 

本当に、あってはならないことですし、乗客の皆さんの気持ちになってみると、このニュースを知ったら恐ろしくてたまりませんよね。

 

「どうせ、わからないだろう」

「ちょっとくらいなら大丈夫だろう」

「自動運転だから平気だろう」

なんて、そんな思いがあったのでしょうか?

 

考えたくもないですよね。おそろしい。

今回の事件は、厳しく罰せられるべきではないか、私はそう思いました。

なぜなら、大事故になりかねない非常におそろしい事件だからです!

このニュースを聞いて、私たちも「そうなんだふーん」で終わりにするのではなく、きちんと考えていかなくてはと思います!

ですので、今回は『男性副操縦士(日本航空)の名前や顔画像!家族はいる?検査内容は?』と題してお送りしていきたいと思います。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

男性副操縦士(日本航空)の名前や顔画像!

では、まず、この飲酒によって、法令以上のアルコール数値の検出により、イギリスで拘束された日本航空の副操縦士の男性とは一体、どんな人物なんでしょうか?

顔画像や名前は上がってきているんでしょうか?

調べてみました。

 

現在分かっている情報としては

  • 42歳
  • 男性
  • 副操縦士
  • 日本航空所属

 

事件の詳細

  • 10月27日夜に、宿泊先のホテルでワインを2本と、ビールを約1.9リットル飲んでいた
  • 副操縦士は、28日夜にロンドンー羽田行きの日航44便に搭乗する予定だった
  • 副操縦士は、同日に同乗する機長ら2人とともにアルコール検査を実施したが、この時にはアルコールの反応は出なかった
  • が、送迎バスの運転手がアルコールの臭いを感じ、空港の保安担当者に連絡した
  • 担当者が警察に通報し、実施された呼気検査でアルコールの値が基準を超えている疑いがあるとし、拘束された

という事のみが分かっています。顔画像や名前などは明るみに出てはいませんでした。

 

これ、どう思いますか?普通に考えて、ありえませんよね。「やっちゃいけない事」、自分の頭で考えれば、すぐにわかるはずです。

しかも、この副操縦士の男性、もう42歳です。

嘘でしょ?何を考えているんでしょう。

おそろしすぎですよね。今回の事件。

 

なんだか何かがマヒしてしまっているんでしょうか。

日々の仕事のストレスが溜まっていたりするんでしょうか。

飛行機に乗ってくれる乗客の皆さんを何だと思っているんでしょうか。

ジェット機の操縦に関して、どんな思いで取り組んでいるのでしょうか。

 

疑問しか湧いてきません。そして、同じ大人として、恥ずかしい限りです。

この事件が明るみに出たことを良い機会として、日本航空の方たちは、メスをきちんと入れて、今後に向けて教育のし直しを徹底してやっていって欲しいと思います!!!!!

 

 

※ここから追記です!

名前が分かりました!

この記事を読んで、コメントを下さった方から「もうBBCのニュースで出てますよ。」と教えていただき、調べてみたら…

Katsutoshi Jitsukawa, 42, who works for Japan Airlines, was arrested on 28 October after failing a breath test.

He was found to have 189mg of alcohol per 100ml of blood in his system – the legal limit for a pilot is 20mg.
The first officer pleaded guilty to exceeding the alcohol limit at Uxbridge Magistrates’ Court on Thursday.
Japanese broadcaster NHK reported that police were alerted by the driver of a crew bus who smelled alcohol on the pilot.

引用元:https://www.bbc.com/news/uk-46062122

しっかり名前、出てますね。

なんで日本のマスコミは、すぐに出さないんでしょう…。

コメントくださった方、ありがとうございました!

 

※ここから追記です②!(調査後の追記です。)

日本航空は、副操縦士と対面でアルコール検査をした機長たちから聞き取りを実施しました。

その結果、

  • 検査時に副操縦士が機長たち2人と距離を置こうとしていた
  • 副操縦士が検知器に息を吹きかける様子の確認を、機長たち2人が怠っていた

ことが判明したそうです。

検査に使用した簡易型検知器では不正ができるということも確認でき、「必要な呼気を検知器に吹きかけずに、意図的に不正と思われる検査方法で検査を行ったと認識」と結論付けました。

副操縦士が「個人的な悩み」を抱えて過度な飲酒をした可能性も指摘しました。

………

すごい結果。思っていたよりも、ずっとずさんですね。これがまかり通っていたかと思うと、ゾッとします。。。

男性副操縦士(日本航空)に家族はいる?

このありえないことをしていた日本航空の副操縦士の男性、もう42歳という年齢ですから、一般的に考えると、結婚して家庭を持ち、子供がいて、、、という家族構成なのかなと思うのですが、家族に関してはどうなっているのでしょうか?

 

調べてみましたが、家族の方々の情報などは分かりませんでした。

しかし、もしもご家族の方がいるという事であれば、この事件を受けてどんな風に思うのかと想像すると、なんだか胸が痛みます。

パイロットを志すくらいですから、恐らく夢のあるバイタリティ溢れる人間だったのではないかと思います。その時の、この男性を知るご家族の気持ちを思うと、、、、

 

なんだか、せつなくなりますね。

 

男性副操縦士(日本航空)の検査内容は?

今回の事件で、ちょっと気になったのが、

乗車前のアルコール検査です。

一度目は、他の2人の機長たちと検査を受けて、この男性副操縦士は「検査の数値に問題なし」とされているんですよね。

でも、実際飛行機に乗る前の送迎バスの運転手が「あれ?酒臭いぞ…」って気づくぐらいの状態だったわけですよ。

 

おい、一体、最初にやったアルコール検査って、どんだけザルやねん!!

 

ってツッコまっずにはいられませんでした…はぁぁ。

 

調べてみましたが、その検査の詳細はいまだ明らかにはされていません。

 

ただ、予想できることとしては…

社内の検査なので、隠そうと思えば十分に隠せるレベルの検査なのだろうという事が予想できます。

社内の事に関しては、すり抜けられるレベルの検査。

…。

そんなもんする価値あるんかい?

そう思っちゃいますよね。

 

ま、航空業界にかかわらず、握りつぶしちゃえばわかんないよねーみたいな事件とかってありますよね。

いじめを学校が隠すとか、教育委員会がいじめと認めないとか。

 

みんなさ、まともになろうよ。情けないよ。

 

今回の事件は、人の命に直結するものですよね。なおかつ、かなりな大人数を乗せている飛行機です。やはり、とんでもない事件。おそろしすぎます。

ですから、ここはきちんと事実と向き合わなくてはならないタイミングなのだと思います。

日本航空は、どんな処分を下すんでしょうか。

この酷い行動をとっていた副操縦士の男性も、事実をきちんと見つめ、反省し、罪を償い、謝罪をし、一からやり直してもらいたいものです。

 

男性副操縦士(日本航空)の事件に関するみんなの感想

では、この事件を受けての皆の感想は、いったいどんなものがあったのでしょう。

調べてみました。

https://twitter.com/yuko_ruby/status/1057961847591038976

厳しい意見ばかりです。

しっかりと反省してほしいと思います。

しかるべき処分を。

 

まとめ

さて、今回は『男性副操縦士(日本航空)の名前や顔画像!家族はいる?検査内容は?』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回は、日本航空の副操縦士が起こした、ひどい事件でしたが、実際明るみに出なくても、このようなものと同様または類似した出来事は、いがいと数あるのではないかと予想されます。

何の理由があったにせよ、この副操縦士の男性の行動は許されることではありませんし、謝罪もきちんとするべきですね。

そして責任を取り、きちんと処分を受けて、自分を見つめなおししてほしいと思います。

それでは、今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク






2 件のコメント

  • BBCのニュースでは実名が出てる。Katsutoshi Jitsukawa, 42, who works for Japan Airlines, was arrested on 28 October after failing a breath test. 全日空の件と違って、この人はアルコール検査を意図的にすり抜け、あるいは組織ぐるみで馴れ合いになっていたか、そんな状態で操縦しようとした悪意を感じる。厳重処罰を要求したい。

    • コメントありがとうございます!

      本当だ…。BBCで出てますね。意図的で組織ぐるみ、最悪ですね。今回が初めてではなさそうな感じもします。検査方法も、絶対に不正が出来ないよう、新たなものにしてほしいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です