福島県知事選挙2018の結果・開票速報!立候補者のプロフィールや公約も



スポンサーリンク




※追記しました①!(21:15現在)

こんにちは!yasukosuです!

ここでは、福島県知事選挙2018について、まとめていきたいと思います。

 

任期満了に伴う福島県知事選挙が10月11日㈭に告知されました。

定員1人に対し、4人の立候補者が立候補しています。

投開票は、10月28日㈰の予定です。

 

今回は、この福島県知事選挙2018についての結果・開票速報や、立候補者のプロフィールや経歴・公約などについてご紹介していきたいと思います。

 

今回の福島県知事選の立候補者は、4名。

いずれも無所属。

  • 現職の福島県知事、内堀 雅雄(うちぼり・まさお)氏(54)
  • 塾主宰の金山 屯(かなやま・じゅん)氏(78)
  • 会社経営 高橋 翔(たかはし・しょう)氏(30)
  • 元会社員の町田 和史(まちだ・かずし)氏(42)

の4人です。

 

有権者数は、約161万人。

 

課題が山積みとなっている福島県の政治を前に、4人の候補者(いずれも無所属)の主張はかみあわず、論戦は少し低調気味のようです。

共産党を除く各党の支援を受けている現福島県知事の内堀雅雄氏が、組織力を生かして優位に今回の選挙戦を進めているようですね。

今回のこの福島県知事選、一体だれが得票数を集め当選するんでしょうか。投票率に関しても非常に興味深いです!

では早速、見ていきましょう。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

福島県知事選挙2018の結果・開票速報

 

福島県知事選2018の結果・開票速報につきましては、NHKや自治体などによる最新の情報が入り次第、更新していきますので、よろしくお願いします。

 

※ここから追記です①!(21:15現在)

内堀氏の当選確実が開票してすぐ、20時過ぎに発表されています!驚きです!随分な大差のようですね。

 

現職の内堀氏がダントツの得票数で当選しました!ちょっと驚きですね。。。。。おめでとうございます!

氏名 年齢 新旧 党派 得票数 結果
内堀 雅雄 54 無所属 650,982 当選
金山 屯 78 無所属 10,259
高橋 翔 30 無所属 17,159
町田 和史 42 無所属 35,029

投票率 45.04 %

 

◆期日前投票は、10月12日㈮~10月27日㈯の午前8時30分~午後8時に行われます。

◆投票は、10月28日㈰午前7時から各投票所にて行われる予定です。

◆開票は、10月28日㈰午後9時ごろから行われる予定です。

 

 

ちなみに、前回の福島県知事選挙の開票結果は、以下の表のようになっています。

氏名 年齢 新旧 党派 得票数 結果
内堀 雅雄 50 無所属 490,384 当選
熊坂 義裕 62 無所属 129,455
井戸川 克隆 68 無所属 29,763
金子 芳尚 58 無所属 25,516
伊関 明子 59 無所属 24,669
五十嵐 義隆 36 無所属 17,669

 

  • 告知日  2014年10月9日
  • 投票日  2014年10月26日
  • 投票率(%)  45.85
  • 事由   任期満了
  • 定数/候補者数  1/6

 

前回は、6人の立候補者すべてが無所属新人同士の戦いとなったわけですが、当時元副知事でいらした内堀雅雄氏がダントツの票差で当選を果たしました。

では、今回は…

2期目となる内堀氏がやはり優勢な選挙戦を進めているとの事。その結果が票差となってまたあらわれるのでしょうか?それとも、他の立候補者による新たな風が吹き荒れるのでしょうか?

福島県知事選2018、県民の皆さんはどの候補者に一票を投じるのでしょうか。

 

福島県知事選挙2018の立候補者のプロフィール

では、福島県知事選挙2018の立候補者のプロフィールをご紹介していきたいと思います。

 

内堀 雅雄 54歳 現福島県知事

  • 1964年3月26日生
  • 東京大学経済学部卒
  • 昭和61年4月 自治省入省
  • 平成13年1月 総務省自治財政局地方債課理事官
  • 平成13年4月 福島県生活環境部次長
  • 平成14年4月 福島県生活環境部長
  • 平成16年4月 福島県企画調整部長
  • 平成18年12月福島県副知事(1期)
  • 平成22年12月福島県副知事(2期)
  • 平成26年11月福島県知事(1期)

 

 

金山 屯 78歳 塾主宰

  • 1940年6月15日生まれ
  • 東京都出身
  • 青山学院大学経済2部卒
  • 設備工事業経営
  • 自然塾白河乗馬学校経営
  • 白河市などに関する6冊の歴史書を自費出版

 

 

高橋 翔 30歳 会社経営

  • 東京都日野市出身
  • 都立多摩工業高等学校卒
  • IT関連会社経営

 

 

町田 和史 42歳 共産党県委員長

  • 埼玉県秩父郡両神村生まれ
  • 西武文理高校卒
  • 福島大学行政社会学部卒
  • 新聞「赤旗」記者、党県委員会常任委員、書記長を経て
  • 2018年2月より共産党県委員長就任

 

さて、今回の選挙、一体どうなるのか楽しみですね。

福島県知事選挙2018の立候補者の公約

 

内堀氏の公約

転載元:福島県知事選挙公報

 

金山氏の公約

転載元:福島県知事選挙公報

 

高橋氏の公約

転載元:福島県知事選挙公報

 

町田氏の公約

転載元:福島県知事選挙公報

 

各候補者それぞれの公約、非常に個性あふれるもので興味深いです。

県民の皆さんはいったいどの候補者の公約に賛同し、一票を投じるのでしょうか。楽しみですね。

福島県知事選挙2018への有権者の声

SNS上を見ていたら、福島県知事選挙2018への様々な有権者の声がありました。

あらら、前福島県知事がこの意見とは…。原発の件は当たらず触らずの知事が本当にいいのでしょうか。

 

まさに、これです。とにかく選挙に行きましょう。「どうせ変わらない」と思うから変わらないんです。「変える」つもりで選挙に行きましょう!

 

そうです。今日2018年10月28日はたくさん選挙があるんですよね。新潟では市長選が。結構盛り上がっているようですよ。福島県知事選もがんばってー!

 

生の声ですね。熱くない選挙戦…盛り上がりに欠けてます…。福島県は問題山積みなはずなのに。もったいないですね。県民の皆さんはいったいどういう感想をお持ちになるんでしょう…。

 

https://twitter.com/wuxiaopak/status/1056017950245761025

 

うーん、今回の選挙で、共産がどれだけ票を集めていくかはかなり注目ですね。それにしても、立憲、社民は何をしとるんじゃって感じです。

 

福島県は、他県の知事選挙とはわけが違います。今回の選挙は、非常に重要な分かれ目になるのではないかと個人的には感じています。

…が、ちょっと空気感としてはあまり期待できないのかなぁという印象ですね。

でも、選挙はふたを開けてみなければ分からない!!

沖縄やほかの自治体のように、新しい風が吹き荒れることもあるかもしれません!!福島県民の皆さん、しっかりと自分の一票を投票していきましょう!!

沖縄県知事選挙2018の結果・開票速報!立候補者のプロフィールや公約も

2018.09.30
私達国民一人一人が、日々の暮らしに疑問や意見を持ち、そして政治や経済に関心を持つ。自分の軸を持って行動していきたいですね。

そう、この今回の福島県知事選だけのことではないですから…。

 

さて、県民の皆様はいったいどうとらえて、何を期待してくれているのか、投票結果が非常に楽しみですね。

まとめ

さて、今回は『福島県知事選挙2018の結果・開票速報!立候補者のプロフィールや公約も』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

福島県知事選2018の結果・開票速報は、情報が入り次第こちらにも追記していこうと思っておりますので、参考になれば幸いです。

立候補者の4人のプロフィールや公約についても、調べてみましたが、投票の際にはよくご覧になってどの候補者に票を入れるか決められるといいかなと思います。

それでは、今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です