福岡市長選挙2018の結果・開票速報!立候補者のプロフィールや公約も



スポンサーリンク




※追記しました!①20:30②最終開票結果

こんにちは!yasukosuです!

ここでは、福岡県福岡市の市長選挙2018について、まとめていきたいと思います。

 

任期満了による、福岡県福岡市の市長選挙が11月4日㈰に告知されました。

定員1人に対し、2人の立候補者が立候補しています。

投開票は、11月18日㈰の予定です。

 

今回は、この福岡市長選挙2018についての結果・開票速報や、立候補者のプロフィール・公約などについてご紹介していきたいと思います。

 

今回の福岡県福岡市長選の立候補者は、2名。

無所属で新人の共産党福岡市議団事務局長の神谷貴行(かみや・たかゆき)氏(48)と、無所属で現職、現福岡市長の高島宗一郎(たかしま・そういちろう)氏(44)

の2人です。

 

11月3日現在の選挙人名簿登録者数は、

男性  585,163人

女性  673,069人

合計 1,258,232人

となっています。

 

無所属同士の戦いではありますが、現在の福岡市を良く知る現福岡市長の高島宗一郎氏と、共産党福岡市議団事務局長の神谷貴行氏、一体どちらがこの福岡市長選を制するのでしょうか?

早速、見ていきましょう。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

福岡市長選挙2018の結果・開票速報

 

福岡市長選2018の結果・開票速報につきましては、NHKや自治体などによる最新の情報が入り次第、更新していきますので、よろしくお願いします。

 

※ここから追記です!①20:30②最終開票結果

①20時に投票が終わり、その直後に現職である高島宗一郎氏の当選確実が出ましたね!おめでとうございます!

 

②最終開票結果です!

現職の高島氏が当選しました!おめでとうございます!なんという圧勝…。すごいですね。

氏名 年齢 新旧 党派 得票数 結果
神谷 貴行 48 無所属 94,437
高島 宗一郎 44 無所属 285,435 当選

投票率は、31.42%でした。ちょっと低いです。。。

 

◆期日前投票は

福岡市内の期日前投票所にて

11月12日㈪~11月17日㈯

8時30分から20時

にて行われます。

 

◆投票は、

11月18日㈰午前7時~20時、各投票所にて行われる予定です。

 

◆開票は、

11月18日㈰21時ごろから

行われる予定です。

 

ちなみに、前回の福岡市長選挙の開票結果は、以下の表のようになっています。

氏名 年齢 新旧 党派 得票数 結果
高島 宗一郎 40 無所属 256,064 当選
吉田 ひろし 58 無所属 116,630
北嶋 雄二郎 64 無所属 36,288
たけむら久美子 64 無所属 27,280
大川ともゆき 37 無所属 8,068
金出 公子 67 無所属

 

  • 告知日  2014年11月2日
  • 投票日  2014年11月16日
  • 投票率(%)  38.73%
  • 事由   任期満了
  • 定数/候補者数  1/6

 

前回は1人の定数に6人の候補者でした。わぁー、随分沢山の市長争いだったんですね。その中でも、現職の高島氏が、まだ40歳だというのに、ぶっちぎりで当選したんですね。すごいなぁ。。。

と思いましたが、かなり投票率、低めだったんですね…。

 

今回も、3選を目指す現職、現福岡市長の高島宗一郎氏がやはり強いのでしょうか?神谷貴行氏にもぜひぜひ頑張ってほしいものですね!

福岡市長選挙2018の立候補者のプロフィール

では、福岡市長選挙2018の立候補者のプロフィールをご紹介していきたいと思います。

 

神谷 貴行 48歳 共産党福岡市議団事務局長

転載元:https://go2senkyo.com/local/senkyo/17929

 

  • 1970年愛知県西尾市生まれ
  • 1995年京都大学法学部卒
  • 全日本学生自治会総連合委員長、日本共産党東京都委員会政策部、保育園の父母の会会長、団地自治会長、小学校PTA広報委員会副委員長、無料塾ボランティアなど歴任
  • 現在は日本共産党福岡市議団事務局長
  • マンガ評論・書評が趣味。ペンネームによるマンガ評論で執筆業も行う

 

高島 宗一郎 44歳 現職 福岡市長 

転載元:https://go2senkyo.com/local/senkyo/17929

  • 1974年大分県生まれ
  • 大学卒業後、九州朝日放送入社
  • アナウンサーとして2010年まで在職
  • 退社後、福岡市長選に出馬し36歳の若さで当選
  • 2014年再選(史上最多得票数)

 

今回は市長3期目への挑戦となる高島氏です。

市民の皆さんからは、もうすでに知られた高島氏がかなり有利でありそうな確実な今回の選挙戦。

更なる福岡市の向上にむけ、市民の皆さんにより具体的で分かりやすい説明を出来たのかどうか、そのあたりが今回の選挙の明暗を分けるのではないでしょうか。

 

今回の選挙、現職と新人の一騎打ちの構図となっています。一体どのような結果になるのか楽しみですね。

 

福岡市長選挙2018の立候補者の公約

 

神谷氏の公約(政策)

神谷氏は、「ロープウェイより市民の暮らし」という表現で、大型開発に市民の税金を使って福岡を元気にするよりも、直接的に市民の皆さんに還元できる政策をという考えを述べています。

「市長のやる気で出来ます!」

  • 月4万円の家賃補助の対象世帯数増
  • 市営住宅を100戸増設
  • 高齢者乗車券の拡充
  • 小学生の通院医療費の無償化
  • 少人数学級を1学年拡大

なども選挙公報に載せています。

 

高島氏の公約(政策)

「福岡の成長を、さらに加速させる、これからのビジョン!」と題して、

  • アジア・世界とのゲートウェイとして九州の成長に貢献
  • 多彩な個性を生かしたコントラストのあるまちづくり
  • 規制緩和等による新たなビジネスや雇用の創出
  • 子供が将来に夢を描き、女性が輝くまちへ
  • 誰もが安心して暮らせるユニバーサル都市・福岡の推進
  • 地域が絆で結ばれた安全で快適なまちへ
  • 持続可能な行財政運営の推進

などを政策として掲げました。

 

市民の皆さんは、どのあたりを参考に一票を投じていくのか、非常に楽しみな選挙でもありますね。

 

福岡市長選挙2018への有権者の声

SNS上を見ていたら、福岡市長選挙2018への様々な有権者の声がありました。

おっと、厳しめの意見ですね。

確かに…、言われてみると、選挙公報、具体的vs抽象的かもですね。きちんと読まれた方は、どちらに投票するか…なんとなく分かる気がします。

 

あれ?盛り上がってないんですか。他の地域と比べて「おもしろそうかな。」と感じていたんですが、福岡市長選。意外と、現地は盛り上がりは低めなんですかね。。。

 

https://twitter.com/granamoryoko18/status/1063400846715584513

そうそう、市長選でどの市長を選ぶのかは、自分たちの生活に密に絡んできます。だから、やっぱり、市長選は特に選挙に行ったほうが私も良い気がします。

 

むむ、色々と戦略を練っての選挙戦なわけですね!ということは、現市政を担う高島氏は、今回の選挙では「今までよりも余裕がない」感じなんでしょうか。。。確かに神谷氏、手ごわそうな相手ですよね!

 

さて、今回の福岡市長選、どんな結果になるのでしょうか。

市民の皆様はいったいどうとらえて、何を期待してくれているのか、投票結果・投票率が非常に楽しみですね。

福岡市長選2018【番外編】選挙気分を盛り上げるグッズ

ちょっと、番外編です(笑)

堅苦しいのも何なんで。

選挙の気分を盛り上げるグッズたちです(笑)ご自宅用に?どぞー。

まとめ

さて、今回は『福岡市長選挙2018の結果・開票速報!立候補者のプロフィールや公約も』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

福岡市長選2018の結果・開票速報は、情報が入り次第こちらにも追記していこうと思っておりますので、参考になれば幸いです。

立候補者の2人の経歴やプロフィール、公約についても、調べてみましたが、投票の際にはよくご覧になってどちらの候補者に票を入れるか決められるといいかなと思います。

それでは、今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です