飯山市長選挙2018の結果・開票速報!立候補者の経歴や公約も!



スポンサーリンク




※追記しました①!(21:50)(22:10)(22:40)(開票結果)

こんにちは!yasukosuです!

ここでは、長野県飯山市の市長選挙2018について、まとめていきたいと思います。

 

任期満了に伴う長野県飯山市の市長選挙が10月21日㈰に告知されました。

定員1人に対し、2人の立候補者が立候補しています。

投開票は、10月28日㈰の予定です。

 

今回は、この飯山市長選挙2018についての結果・開票速報や、立候補者のプロフィールや経歴・公約などについてご紹介していきたいと思います。

 

今回の長野県飯山市長選の立候補者は、2名。

無所属で現飯山市長の足立正則(あだち・まさのり)氏(67)と、無所属で新人の元総務省大臣官房審議官の江沢岸生(えざわ・きしお)氏(64)と、の2人です。

 

10月20日現在の有権者数は、1万8265人(男8795人、女9470人)。このうち、18、19歳は計400人

となっています。

 

無所属同士の戦いではありますが、現在の飯山市を良く知る現職、飯山市長の足立氏と、元総務省大臣官房審議官の江沢岸生氏、一体どちらがこの飯山市長選を制するのでしょうか?

早速、見ていきましょう。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

飯山市長選挙2018の結果・開票速報

 

飯山市長選2018の結果・開票速報につきましては、NHKや自治体などによる最新の情報が入り次第、更新していきますので、よろしくお願いします。

 

※ここから追記です①!(21:50)

両候補者ともに、1,600票で並んでいます!

(22:10)

両者3,800票で並んでいます!

(22:40)

両者6,200票で並んでいます!

(開票結果)

足立氏が当選しました!3選ですね!江沢氏も接戦でしたが惜しくも敗れてしまいました。。。

 

氏名 年齢 新旧 党派 得票数 結果
足立 正則 67 無所属 6,720 当選
江沢 岸生 64 無所属 6,304

 

◆期日前投票は

市役所4階41号会議室

10月22日㈪~10月27日㈯午前8時30分~午後8時

にて行われます。

 

◆投票は、10月28日㈰午前7時~午後8時、各投票所にて行われる予定です。

※ただし、次の投票所は終了時間が異なります。

新田創造館・柏尾農村研修集会施設・小境公会堂・曽根農業生活改善センター

投票終了時間:午後7時まで

 

斑尾高原山の家・大川公会堂・富倉出張所・温井多目的交流センター・羽広山多目的集会所・上境集会センター・岡山出張所・しらかば保育園

投票終了時間:午後6時まで

 

◆開票は、

10月28日㈰午後9時から  飯山市役所4階委員会室にて

行われる予定です。

 

ちなみに、前回の飯山市長選挙の開票結果は、以下の表のようになっています。

氏名 年齢 新旧 党派 得票数 結果
足立 正則 63 無所属 7,533 当選
江沢 岸生 60 無所属 6,390

 

  • 告知日  2014年8月31日
  • 投票日  2014年9月7日
  • 投票率(%)  74.25
  • 事由   任期満了
  • 定数/候補者数  1/2

 

おぉっ、投票率が高いですね!

そして、前回も今回とおなじ立候補者だったんですねぇ。おっと、さらにその前もなんですか…。

前回は、無所属ではありますが、現飯山市長の足立正則氏(63)が当選しました。

得票数は、もう1人の立候補者の江沢岸生氏を少し上回る得票数を獲得し、当選。接戦でしたね。

現市長って、やはり、強いですよね。余程のことが無ければ全国的に見ても、現職の方が当選されるケースが多いと言えるでしょう。

 

では、今回も…

現飯山市長の足立正則氏が強いのでしょうか?江沢岸生氏にもぜひぜひ頑張ってほしいものですね!

 

飯山市長選挙2018の立候補者の経歴

では、飯山市長選挙2018の立候補者の経歴をご紹介していきたいと思います。

 

足立 正則 67歳 現飯山市市長

転載元:https://go2senkyo.com/local/senkyo/16860

  • 1951年4月16日生まれ
  • 長野県長野高等学校卒業
  • 東京工業大学工学部卒業
  • 1978年(昭和53年)4月、飯山市役所に採用される
  • 2007年(平成19年)3月19日、市役所を退職。3月20日、飯山市助役に就任[
  • 2010年(平成22年)の飯山市長選挙で初当選し、現在2期目

 

今回は市長3期目への挑戦となる足立氏です。

市民の皆さんからは、もうすでに知られた足立氏がかなり有利であることは確実な今回の選挙戦。そこで、やはり更なる飯山市の向上にむけ、市民の皆さんにより具体的で分かりやすい説明を出来たのかどうか、そのあたりが今回の選挙の明暗を分けるのではないでしょうか。

 

江沢 岸生 64歳 元総務省大臣官房審議官 

転載元:https://go2senkyo.com/local/senkyo/16860

転載元:江沢きしお市長選挙法定チラシ

おぉっ、「打たれても負けない64歳」!!いいですねぇ!

 

 

今回の選挙、一体どうなるのか楽しみですね。

 

飯山市長選挙2018の立候補者の公約

 

足立氏の公約(重点政策)

  1. 新幹線を活用した人口定着、若者定住、経済活性化(若者からお年寄りまで、安心して生活できる収入確保対策に取り組みます。広域観光連携、国際的な滞在型高原リゾート「信越自然郷」を推進します。)
  2. まちづくり、文化、観光、交流(自然との共生、景観、地域文化を活かした格調高いまちづくりを進めます。)
  3. 子育て、教育、健康、福祉(飯山市を担う次世代育成支援に取り組みます。)
  4. 防災、環境、行財政改革(いつまでも安心して暮らせる地域づくりに取り組みます。)

 

江沢氏の公約(政策)

「江沢きしお7つの舵を切る!」と題して政策を出しています。

  1. 【人口】2022年までに、人口の社会増を目指す
  2. 【医療】飯山赤十字病院医師確保、救急維持!市内で安全に出産できるよう全力投入!
  3. 【スポーツ】2019年度、芝生の公式野球場&サッカー場整備
  4. 【人材】2019年度、副市長2名体制。うち1名を女性に。飯山市東京事務所開設!
  5. 【子育て】2019年度、小中学生給食費15%補助。就学援助の場合は完全無料化
  6. 【情報発信】観光・農業、企業誘致にむけ発信力強化
  7. 【産業】2020年度開校!情報技術(IT)を学ぶ学校を新幹線飯山駅周辺に創設し、就業支援を進める

 

などを政策として掲げました。

 

市民の皆さんは、どのあたりを参考に一票を投じていくのか、非常に楽しみな選挙でもあります。

 

飯山市長選挙2018への有権者の声

SNS上を見ていたら、飯山市長選挙2018への様々な有権者の声がありました。

https://twitter.com/ni_hi873/status/1056033053464649728

おぉぉ、いい感じですね!

こうやって、若い世代に選挙に行くよう促す方がいるのといないのとでは、かなり未来は違うと思います。

大人は、大人であってほしい!子供たちにきちんと教えてあげて欲しいですよね。選挙の大切さを。

また、飯山氏は、前回も前々回も、同じ顔触れでの選挙戦なので、市民の皆さんの強い思いが今回の選挙戦を動かすと感じます。

市民の皆様はいったいどうとらえて、何を期待してくれているのか、投票結果が非常に楽しみですね。

飯山市長選2018【番外編】選挙気分を盛り上げるグッズ

ちょっと、番外編です(笑)

堅苦しいのも何なんで。

選挙の気分を盛り上げるグッズたちです(笑)どぞ。

まとめ

さて、今回は『飯山市長選挙2018の結果・開票速報!立候補者の経歴や公約も』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

飯山市長選2018の結果・開票速報は、情報が入り次第こちらにも追記していこうと思っておりますので、参考になれば幸いです。

立候補者の2人の経歴やプロフィール、公約についても、調べてみましたが、投票の際にはよくご覧になってどちらの候補者に票を入れるか決められるといいかなと思います。

それでは、今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です