稲敷市市長選挙2018結果・開票速報!立候補者プロフィールや公約も



スポンサーリンク




※追記しました!①22:05②22:20(最終開票結果!)

こんにちは!yasukosuです!

ここでは、茨城県稲敷市の市長選挙2018について、まとめていきたいと思います。

 

稲敷市長の急逝に伴う、茨城県稲敷市の市長選挙が11月18日㈰に告知されました。

定員1人に対し、2人の立候補者が立候補しています。

投開票は、11月25日㈰の予定です。

 

今回は、この稲敷市長選挙2018についての結果・開票速報や、立候補者のプロフィール・公約などについてご紹介していきたいと思います。

 

今回の茨城県稲敷市長選の立候補者は、2名。

どちらも無所属で新人、元稲敷市議会議員の筧 信太郎(かけひ・しんたろう)氏(50)と、会社員で元稲敷市議会議員の根本 光治(ねもと・こうじ)氏(51)

の2人です。

 

11月17日現在の選挙人名簿登録者数は、

3万5683人

となっています。

 

無所属同士、そしてどちらも稲敷市を良く知る元稲敷市議会議員同士の戦いとなりますが、筧 信太郎氏と前回(昨年)の市長選に出馬した経験のある根本光治氏、一体どちらがこの稲敷市長選を制するのでしょうか?

早速、見ていきましょう。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

稲敷市長選挙2018の結果・開票速報

 

稲敷市長選2018の結果・開票速報につきましては、NHKや自治体などによる最新の情報が入り次第、更新していきますので、よろしくお願いします。

 

※ここから追記です!①22:05

開票速報第1弾です(稲敷市HPより)!

開票率89.61%で、両候補者9,000票で並んでいます!

 

②22:20(最終開票結果!)

筧信太郎氏が接戦を制し、当選しました!おめでとうございます!

年齢 新旧 党派 得票数 結果
筧 信太郎 50 無所属 10,218 当選
根本 光治 51 無所属 9,411

投票率は、56.82%でした!

 

◆期日前投票は

11月19日㈪~11月24日㈯

8時30分から20時

にて行われます。

 

◆投票は、

11月25日㈰午前7時~20時、各投票所にて行われる予定です。

 

◆開票は、

11月25日㈰21時から

稲敷市あずま生涯学習センター(稲敷市佐原組新田1596)

にて行われる予定です。

 

ちなみに、前回の稲敷市長選挙の開票結果は、以下の表のようになっています。

氏名 年齢 新旧 党派 得票数 結果
田口 久克 68 無所属 10,940 当選
根本 光治 49 無所属 9,435

 

  • 告知日  2017年4月9日
  • 投票日  2017年4月16日
  • 投票率(%)  .%
  • 事由   任期満了
  • 定数/候補者数  1/2

 

前回は1人の定数に2人の候補者でした。

前回の選挙戦は、現職である田口久克氏が当選しました。

っていうか、けっこうな接戦…。これ、なかなか盛り上がったんではないでしょうか。

そして、今回もこの稲敷市長選、面白い戦いになりそうです。

 

今回の選挙戦、どちらも無所属・新人・元稲敷市議会議員の戦いですが、前回市長選に立候補している根本光治氏が一歩リードといった感じになるのでしょうか?筧 信太郎氏にも頑張ってほしいですね!

 

稲敷市長選挙2018の立候補者のプロフィール

では、稲敷市長選挙2018の立候補者のプロフィールをご紹介していきたいと思います。

 

筧 信太郎 50歳 元稲敷市議会議

転載元:https://go2senkyo.com/local/senkyo/18489

 

  • 旧江戸崎町出身
  • 日本大学生産工学卒
  • 常総開発工業株式会社勤務を経て江東建設株式会社の経営に参加
  • 衆議院議員の葉梨康弘氏の秘書を務める
  • 2014年に稲敷市議選に初当選

 

 

根本 光治 51歳 会社員 元稲敷市議会議員 

転載元:https://go2senkyo.com/local/senkyo/18489

  • 旧江戸崎町出身
  • 日本大学短期大学部農業科、日本大学農獣医学部卒業
  • 2003年の江戸崎町議選に初当選
  • 2006年には合併に伴う稲敷市議選に当選(江戸崎町議を含め通算4回の当選を果たす)
  • 稲敷市議会総務教育常任委員会委員長、国際空手道尚武会茨城県本部育心館師範、稲敷市スポーツ少年団常任理事、稲敷市空手スポーツ少年団会長、えどさき街創り協同組合理事などを歴任
  • 稲敷市長選は昨年4月に続いての挑戦

 

稲敷市長選挙2018の立候補者の公約

 

筧氏の公約(政策)

筧氏は、「誠実に、着実に…。輝く未来へ」をスローガンに以下の政策を掲げています。

  1. 子育て支援(結婚、妊娠、出産、子育てまでを切れ目なく支援する少子化対策先進都市を目指します)
  2. 教育環境の整備(子供たちの均等な学習機会を確保し、学業に必要な経済的負担を支援する制度設備に取り組みます)
  3. 健康と医療・高齢者福祉(健康長寿社会を創造するために、より効果的な健康づくりのサービス拡充に取り組みます)
  4. 農業と地場産業の活性化と雇用機会の確保(経済的な好循環を維持するために、仕事が十分にあるまちづくりを推進します)
  5. 安心・安全・環境問題への取り組み(自然災害や凶悪犯罪等、想定される脅威に対して対策を考え、安心安全が実感できる市民生活を構築します)
  6. 市役所改革と公共サービスの充実(職員にとって働き甲斐が実感でき、そして市民に対する思いやりがあふれた市役所を構築します)

 

根本氏の公約(政策)

根本氏は「停滞・衰退の市政から活力みなぎる市政へ!」をスローガンに以下の政策を掲げています。

根本光治5つの挑戦。

  1. 公平・公正な市政の実現
  2. 市長は「稲敷ブランド」セールスの先頭に立つ
  3. 充実した子育て支援、女性の働く環境づくり、お年寄りに居場所を
  4. お祭り、スポーツ、イベントで市政にもっとにぎわいを
  5. 地域力の強化と強いきずなで安心安全ナンバーワンの市政へ

 

市民の皆さんは、どのあたりを参考に一票を投じていくのでしょうか?非常に楽しみな選挙でもありますね。

 

稲敷市長選挙2018への有権者の声

SNS上を見ていたら、稲敷市長選挙2018への様々な有権者の声がありました。

今回の稲敷市長選は、前市長の急逝による市長選ということです。しかも、前回の市長選は、去年2017年に行われたんですよね。。。。。あまりに急ですね。。。

たしかに、69歳では早すぎる…。しかも、昨年、市長選に当選して市長をされていたという事は、急激に病気が進んでしまったということだったんでしょうか…。なんとも残念です。

 

さて、今回の稲敷市長選は、一体どんな結果になるのでしょうか。

市民の皆様はいったいどうとらえて、何を期待してくれているのか、投票結果・投票率が非常に楽しみですね。

稲敷市長選2018【番外編】

ち、ちょっと、番外編です(笑)

選挙に関する書籍って、結構色々と出ているんですね。

これを読んで勉強しようかな…。

 

まとめ

さて、今回は『稲敷市長選挙2018の結果・開票速報!立候補者のプロフィールや公約も』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

稲敷市長選2018の結果・開票速報は、情報が入り次第こちらにも追記していこうと思っておりますので、参考になれば幸いです。

立候補者の2人の経歴やプロフィール、公約についても、調べてみましたが、投票の際にはよくご覧になってどちらの候補者に票を入れるか決められるといいかなと思います。

それでは、今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です