犬山市長選挙2018結果・開票速報!立候補者プロフィールや公約も



スポンサーリンク




※追記しました!①21:50②22:25③最終開票結果!

こんにちは!yasukosuです!

ここでは、愛知県犬山市の市長選挙2018について、まとめていきたいと思います。

 

任期満了による、愛知県犬山市の市長選挙が11月18日㈰に告知されました。

定員1人に対し、2人の立候補者が立候補しています。

投開票は、11月25日㈰の予定です。

 

今回は、この犬山市長選挙2018についての結果・開票速報や、立候補者のプロフィール・公約などについてご紹介していきたいと思います。

 

今回の愛知県犬山市長選の立候補者は、2名。

無所属で元職、元犬山市長の田中 志典(たなか・ゆきのり)氏(60)と、無所属で現職、現犬山市長の山田 拓郎(やまだ・たくろう)氏(45)

の2人です。

 

11月17日現在の選挙人名簿登録者数は、

男性  29,990人

女性  30,820人

合計  60,810人

となっています。

 

無所属同士の戦いではありますが、現在の犬山市を良く知る現犬山市長の山田拓郎氏と、元犬山市長の田中志典氏、一体どちらがこの犬山市長選を制するのでしょうか?

早速、見ていきましょう。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

犬山市長選挙2018の結果・開票速報

 

犬山市長選2018の結果・開票速報につきましては、NHKや自治体などによる最新の情報が入り次第、更新していきますので、よろしくお願いします。

※ここから追記です!①21:50

開票速報第1弾ですね!(犬山市HPより)

開票率2.68%で、両候補者400票ずつで並んでいます。

 

②22:25現在

開票速報第2弾です!(犬山市HPより)

開票率97.09%で、田中氏9,000票、山田氏20,000票です!

残りは869票ということで…山田氏の当選が決まったようです!

https://twitter.com/mayumi_ogawa/status/1066683841736134656

 

③最終開票結果です!

現職の山田拓郎氏が倍以上の得票数で、当選しました!おめでとうございます!

年齢 新旧 党派 得票数 結果
田中 志典 60 無所属 9,136
山田 拓郎 45 無所属 20,471 当選

投票率は、49.63%でした!

 

◆期日前投票は

11月19日㈪~11月24日㈯

〇犬山市役所2階会議室 8時30分から20時

〇犬山市南部公民館展示室2,3 10時~18時

にて行われます。

 

◆投票は、

11月25日㈰午前7時~20時、各投票所にて行われる予定です。

 

◆開票は、

11月25日㈰21時ごろから

行われる予定です。

 

ちなみに、前回の犬山市長選挙の開票結果は、以下の表のようになっています。

氏名 年齢 新旧 党派 得票数 結果
山田 拓郎 41 無所属 16,970 当選
田中 志典 56 無所属 14,564

 

  • 告知日  2014年11月23日
  • 投票日  2014年11月30日
  • 投票率(%)  .%
  • 事由   任期満了
  • 定数/候補者数  1/2

 

前回は1人の定数に2人の候補者でした。

わぁー、4年前、今回と同じ候補者だったんですね!現職の田中氏を破って、山田氏がまだ41歳の若さで、当選されたんですね!

っていうか、ものすごい接戦…。これ、なかなか盛り上がったんではないでしょうか。

そして、今回もこの犬山市長選、かなり面白い戦いになりそうです。

市民の皆さんとしては、「現市政に満足か不満足か」という単純な目線で投票するもよし、4年前を思い出し、「その前はどんな市政だったっけ?」と振り返るもよし、今回の選挙公報をしっかりと読み、未来の犬山市をどのようにしていきたいのか思い描いて、自分の希望と近い候補者を選ぶもよし、結構投票しがいのある市長選なのではないかと、私自身は感じています。

 

おっと、期日前投票も、試験的に数日間、時間を延長して行ったりもしたんですね。イイですね、こういった取り組み。

 

ふむふむ。単純計算で行けば、投票率もかなり高くなるのでは…。楽しみですね!また4年前のような盛り上がる接戦になったりして。

 

今回の選挙戦、現職、現犬山市長の山田拓郎氏がやはり強いのでしょうか?田中志典氏にもぜひぜひリベンジ!?頑張ってほしいものですね!

めちゃくちゃ余談ですが…山田&田中、ものすごいメジャーな苗字同士で、ちょっと記事を書くのに混乱しちゃう(笑)

犬山市長選挙2018の立候補者のプロフィール

では、犬山市長選挙2018の立候補者のプロフィールをご紹介していきたいと思います。

 

田中 志典 60歳 元職 元犬山市長

転載元:https://go2senkyo.com/local/senkyo/16820

 

  • 日本大学卒
  • 元衆議院議員の海部俊樹氏の地元私設秘書を約12年間務める
  • 愛知県議会議員を12年間務める
  • 2006年、2010年の犬山市長選に連続当選
  • 2014年の市長選では3期目を目指すも落選

 

山田 拓郎 45歳 現職 犬山市長 

転載元:https://go2senkyo.com/local/senkyo/16820

  • 犬山愛宕町出身
  • 名古屋経済大学経済学部卒業
  • 民間企業勤務、県議秘書などを務める
  • 1999年、2003年の犬山市議選に連続当選
  • 2006年に犬山市長選に立候補するも落選
  • 2007年、2011年に犬山市議選に連続当選
  • 2014年、犬山市長選で初当選を果たす

 

今回は市長2期目への挑戦となる山田氏です。

市民の皆さんからは、現職の山田氏が有利でありそうな今回の選挙戦。

更なる犬山市の向上にむけ、市民の皆さんにより具体的で分かりやすい説明を出来たのかどうか、そのあたりが今回の選挙の明暗を分けるのではないでしょうか。

 

今回の選挙、4年前と同じ立候補者の一騎打ちの構図となっています。しかも、このお二方、師弟関係にあるようですね(山田氏は以前、田中氏の秘書を務めた経験アリ)。なんかすごいなぁ。。。

師弟対決?新旧市長対決?どちらにしても、一体どのような結果になるのか非常に楽しみですね!!

 

犬山市長選挙2018の立候補者の公約

 

田中氏の公約(政策)

田中氏は、まちづくりや産業振興など5つの「主要な政策」を掲げています。

  1. 社会福祉活動の拠点を整備します
  2. 航空宇宙産業え栄えるまちを目指します
  3. 名鉄小牧線東側で国道41号線以南以北実現可能なまちづくりを目指します
  4. 保育園の園舎を新しくします
  5. 都市基盤の整備を促進します

 

山田氏の公約(政策)

山田氏は「子どもから高齢者までが幸せに暮らし、産業が栄える犬山へ」をスローガンに以下の政策を掲げています。

 

市民の皆さんは、どのあたりを参考に一票を投じていくのか、非常に楽しみな選挙でもありますね。

 

犬山市長選挙2018への有権者の声

SNS上を見ていたら、犬山市長選挙2018への様々な有権者の声がありました。

そうですね!やはり、投票率が低い状態で当選した市長よりも、投票率がかなり高いときに当選した市長では訳が違います。

ぜひとも市民の皆さんは選挙に行かれることをおススメします!!

 

あら…冷めてる…こういった方、結構多いのかな…。

 

おぅっ、なかなかなご意見です。ま、地域的にこういった問題ってありますよね。自民が強い、そんな地域なのかな…。

 

さて、今回の犬山市長選、どんな結果になるのでしょうか。

市民の皆様はいったいどうとらえて、何を期待してくれているのか、投票結果・投票率が非常に楽しみですね。

犬山市長選2018【番外編】選挙気分を盛り上げるグッズ

ちょっと、番外編です(笑)

堅苦しいのも何なんで。

選挙の気分を盛り上げるグッズたちです(笑)ご自宅用に?どぞー。

まとめ

さて、今回は『犬山市長選挙2018の結果・開票速報!立候補者のプロフィールや公約も』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

犬山市長選2018の結果・開票速報は、情報が入り次第こちらにも追記していこうと思っておりますので、参考になれば幸いです。

立候補者の2人の経歴やプロフィール、公約についても、調べてみましたが、投票の際にはよくご覧になってどちらの候補者に票を入れるか決められるといいかなと思います。

それでは、今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です