金沢市長選挙2018の結果・開票速報!立候補者のプロフィール・公約など



スポンサーリンク




※追記しました!

こんにちは!yasukosuです!

ここでは、石川県金沢市の市長選挙2018について、まとめていきたいと思います。

 

任期満了に伴う石川県金沢市の市長選挙が11月4日㈰に告知されました。

定員1人に対し、2人の立候補者が立候補しています。

投開票は、11月11日㈰の予定です。

 

今回は、この金沢市長選挙2018についての結果・開票速報や、立候補者のプロフィール・公約などについてご紹介していきたいと思います。

 

今回の石川県金沢市長選の立候補者は、2名。

無所属で現職、現金沢市長の山野之義(やまの・ゆきよし)氏(56)と、無所属で新人の政党役員の南章治(みなみ・しょうじ)氏(63)

の2人です。

 

11月3日現在の有権者数は、37万7571人

となっています。

 

無所属同士の戦いではありますが、現在の金沢市を良く知る現職、金沢市長の山野之義氏と、共産党地区委員長の南章治氏、一体どちらがこの金沢市長選を制するのでしょうか?

早速、見ていきましょう。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

金沢市長選挙2018の結果・開票速報

 

金沢市長選2018の結果・開票速報につきましては、NHKや自治体などによる最新の情報が入り次第、更新していきますので、よろしくお願いします。

 

※ここから追記です!

NHKニュースでは、8時台に既に現職の山野氏の当選確実をニュースで出していたんですね!はやっっ!圧倒的だったんでしょうか…。

 

【開票速報①】(22:00)

山野氏23,000票、南氏6,000票です。開票率は、31.12%。

【開票速報②】(22:30)

山野氏75,000票、南氏14,000表です。開票率は、95.51%。

【開票結果確定】(22:35)

氏名 年齢 新旧 党派 得票数 結果
山野 之義 56 無所属 76,346 当選
南 章治 63 無所属 14,968

投票率は、24.92%でした。。。。低い。。。

現職の山野之義氏が南章治氏を破り、当選しました!おめでとうございます!

 

◆期日前投票は

金沢市内12か所の期日前投票所にて

転載元:金沢市HP

11月5日㈪~11月10日㈯午前8時30分~午後8時

にて行われます。

 

◆投票は、

11月11日㈰午前7時~午後8時、各投票所にて行われる予定です。

 

◆開票は、

11月11日㈰午後9時ごろから

行われる予定です。

 

ちなみに、前回の金沢市長選挙の開票結果は、以下の表のようになっています。

氏名 年齢 新旧 党派 得票数 結果
山野 之義 52 無所属 当選

 

  • 告知日  2014年11月23日
  • 投票日  2014年11月30日
  • 投票率(%)  -
  • 事由   任期満了
  • 定数/候補者数  1/1

 

前回は1人の定数に1人の候補者であったため、現金沢市長の山野之義氏(52)が当選しました。

 

今回は、4選3期目を目指す現職、現金沢市長の山野之義氏が強いのでしょうか?南章治氏にもぜひぜひ頑張ってほしいものですね!

 

金沢市長選挙2018の立候補者のプロフィール

では、金沢市長選挙2018の立候補者のプロフィールをご紹介していきたいと思います。

 

山野 之義 56歳 現金沢市市長

転載元:https://go2senkyo.com/local/senkyo/16891

  • 1962年3月30日生まれ
  • 長町小、野田中、金沢泉丘高
  • 慶應義塾大学文学部仏文科卒業
  • ソフトバンク株式会社
  • 1995年4月、金沢市議会議員選挙に立候補、初当選、4期務める
  • 2010年11月、金沢市長選挙に立候補、初当選
  • 2014年8月辞職。 10月出直し選挙にて再選

 

今回は市長3期目への挑戦となる山野氏です。

市民の皆さんからは、もうすでに知られた山野氏がかなり有利であることは確実な今回の選挙戦。そこで、やはり更なる金沢市の向上にむけ、市民の皆さんにより具体的で分かりやすい説明を出来たのかどうか、そのあたりが今回の選挙の明暗を分けるのではないでしょうか。

 

南 章治 63歳 共産党地区委員長 

転載元:https://go2senkyo.com/local/senkyo/16891

  • 1955年生まれ石川県能登町出身
  • 金沢経済大学中退
  • 印刷会社勤務を経て日本共産党職員となる
  • 2016年から日本共産党金沢地区委員長

 

今回の選挙、現職と新人の一騎打ちの構図となっています。一体どのような結果になるのか楽しみですね。

 

金沢市長選挙2018の立候補者の公約

 

山野氏の公約(優先する4施策)

  1. 石川中央都市圏での広域行政推進(小児夜間診療、防災・図書館相互利用、上下水道広域連携、公共施設の在り方など更なる広域行政を進める)
  2. スポーツ文化の確立(施設の整備、障碍者スポーツの推進、金沢文化スポーツコミッション(新設)とも連携し様々な企画を進める)
  3. 建築文化発信(建築を文化資産として発信し、文化都市金沢の魅力を高める)
  4. 子ども施策の充実(子どもの未来に重点を置いた施策を推進、「貧困対策基本計画」の作成し長期的視点に立った施策を進める)

 

南氏の公約(政策)

「私たちの税金、私たちの暮らしへ!~めざせ!市民にやさしい金沢を~」と題して政策を出しています。

  1. 【子育て支援】3つの無料(子ども医療費18歳まで無料・保育料引き下げと第2子の保育料無料・学校給食無料)
  2. 【除雪】生活道路まで拡充!
  3. 【家庭ごみ有料化と宿泊税中止】

 

などを政策として掲げました。

 

市民の皆さんは、どのあたりを参考に一票を投じていくのか、非常に楽しみな選挙でもありますね。

 

金沢市長選挙2018への有権者の声

SNS上を見ていたら、金沢市長選挙2018への様々な有権者の声がありました。

https://twitter.com/genesisofyugin/status/1059634221008875520

うんうん。さすがは大きな都市ですね。選挙に関しても、きちんと考えて行動されている方も多いようです。

そうそう、文句ばかり言っても始まりませんもんね。やっぱり、市民なら、市民の声をしっかりあげていかなくちゃ!

それが、選挙での一票という事です。

 

今回の金沢市長選、どんな結果になるのでしょうか。

市民の皆様はいったいどうとらえて、何を期待してくれているのか、投票結果・投票率が非常に楽しみですね。

金沢市長選2018【番外編】選挙気分を盛り上げるグッズ

ちょっと、番外編です(笑)

堅苦しいのも何なんで。

選挙の気分を盛り上げるグッズたちです(笑)ご自宅用に?どぞー。

まとめ

さて、今回は『金沢市長選挙2018の結果・開票速報!立候補者のプロフィール・公約など』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

金沢市長選2018の結果・開票速報は、情報が入り次第こちらにも追記していこうと思っておりますので、参考になれば幸いです。

立候補者の2人の経歴やプロフィール、公約についても、調べてみましたが、投票の際にはよくご覧になってどちらの候補者に票を入れるか決められるといいかなと思います。

それでは、今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です