軽井沢町長選挙2019結果・開票速報!立候補者のプロフィールや公約も



スポンサーリンク





※追記しました(最終開票結果)!

こんにちは!yasukosuです!

ここでは、長野県の軽井沢町長選挙2019について、まとめていきたいと思います。

 

任期満了に伴う長野県軽井沢町の町長選挙が1月22日㈫に告知されました。

定員1人に対し、2人の立候補者が立候補しています。

投開票は、1月27日㈰の予定です。

 

今回は、この軽井沢町長選挙2019についての結果・開票速報や、立候補者のプロフィールや経歴・公約などについてご紹介していきたいと思います。

 

今回の長野県軽井沢町長選の立候補者は、2名。

  • 現職で無所属、現在の軽井沢町長の藤巻 進(ふじまき・すすむ)氏(67)
  • 新人で無所属、前町議会議員の西 千穂(にし・ちほ)氏(46)

の2人です。

 

今回の選挙は、現軽井沢町長と新人の一騎打ちという戦いの形になっています!

さて、一体どちらがこの軽井沢町長選挙2019を制するのでしょうか!早速、見ていきましょう。よろしくお願いします。

軽井沢町長選挙2019の結果・開票速報

 

軽井沢町長選挙2019の結果・開票速報につきましては、NHKなどによる最新の情報が入り次第、更新していきますので、よろしくお願いします。

 

※ここから追記です!

現職の藤巻進氏が、3選を果たし、当選しました!おめでとうございます!

年齢 新旧 党派 得票 結果
藤巻 進 67 無所属 4,902 当選
西 千穂 46 無所属 2,514

投票率は、44.61%でした。

【期日前投票】

1月23日㈬から1月26日㈯まで

毎日8時30分~20時

軽井沢町中央公民館 で行われます。

 

【投票】

1月27日㈰ 7時~19時 に行われる予定です。

 

【開票】

1月27日㈰ 即日開票で

行われる予定です。

 

【1月21日現在の選挙人名簿登録者数】

16,839人

となっています。(軽井沢町選挙管理委員会調べ)

 

ちなみに、前回の軽井沢町長選挙の開票結果は、以下の表のようになっています。

氏名 年齢 新旧 党派 得票数 結果
藤巻 進 63 無所属 当選

 

  • 告知日  2015年1月20日
  • 投票日  2015年1月25日
  • 投票率(%) -
  • 事由   任期満了
  • 定数/候補者数  1/1

 

前回は、現軽井沢町長の藤巻 進氏のみの立候補となり、無投票での当選となりました。

 

さて、では今回は一体どんな結果になるのでしょうか?

今回は、現職と新人の一騎打ちということです。どちらが当選を果たすのか!現軽井沢町長の藤巻氏が3選となるのか!楽しみな選挙ですね!

 

軽井沢町長選挙2019の立候補者のプロフィール

では、軽井沢町長選挙2019の立候補者のプロフィールをご紹介していきたいと思います。

藤巻 進 67歳  現軽井沢町長

転載元:https://go2senkyo.com/local/senkyo/18251

  • 昭和26年2月17日軽井沢生まれ
  • 昭和44年3月軽井沢高校卒業
  • 昭和46年3月東洋大学中退
  • 社団法人 軽井沢青年会議所理事長(昭和64年1月~12月)
  • 軽井沢町議会議員(平成7年4月~平成19年4月 三期)
  • 社団法人 軽井沢観光協会会長(平成19年4月~平成22年11月)
  • 軽井沢ウエディング協会代表(平成21年4月~平成22年11月)
  • 軽井沢町長(一期 平成23年2月~平成27年2月)
  • 軽井沢町長(二期 平成27年2月~)

 

 

西 千穂  46歳 前町議

転載元:https://www.karuizawa.co.jp/topics/2018/12/post-823.php

  • 鹿児島県屋久島出身
  • 明治大学文学部ドイツ文学科卒業
  • NTT東日本勤務を経て軽井沢に移住し約17年
  • 軽井沢町議会議員1期(辞職2018年12月25日付)
  • 前期社会常任委員会委員
  • 後期総務常任委員会副委員長
  • FM軽井沢番組審議委員長
  • 軽井沢リゾートテレワーク協会総合企画室副室長

 

町民の皆さんは、いったい、どちらの候補者に一票を投じるのでしょうか?

軽井沢町長選挙2019の立候補者の公約

 

藤巻氏の公約(政策)

  1. 少子高齢化へ対応する幸せ社会の構築
  2. 自立と多様性を尊重する子どもたちの育成
  3. 美しい景観づくりとコンパクトで住みやすい都市形成
  4. 環境保全・防災施策・都市整備の推進
  5. 新しい創造拠点としての軽井沢ブランドの強化
  6. 足腰の強い産業形成

藤巻 進の政策

 

西氏の公約(政策)

「対話で前へ、モノから人へ」をスローガンとし、「町民の皆様に寄り添いながら、箱モノ行政から町民の皆様の生活・福祉・教育の行政へ、ハードを大切にする行政からハートを大切にする行政に変革したいと考えております。」と話している。

  1. 老朽化にともなう役場庁舎・周辺施設整備
  2. 中古物件の流通促進による空き家発生の予防
  3. 自然環境の保全
  4. 高齢者の外出支援
  5. ゼミ合宿で訪れる大学生との交流を通じた、豊かな教育の実現

 

軽井沢町長選挙2019への有権者の声

SNS上で、軽井沢町長選挙2019への有権者の声をなどを随時、取り上げていこうと思います。お楽しみに!

https://twitter.com/mammyowo/status/1088747577900642306

 

さて、軽井沢町長選挙2019、どちら候補が票を集めるのでしょうか?非常に気になりますね!

まとめ

さて、今回は『軽井沢町長選挙2019の結果・開票速報!立候補者のプロフィールや公約も』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

軽井沢町長選2019の結果・開票速報は、情報が入り次第こちらにも追記していこうと思っておりますので、参考になれば幸いです。

立候補者の2人のプロフィールや公約についても、調べてみましたが、投票の際にはよくご覧になってどちらの候補者に票を入れるか決められるといいかなと思います。

それでは、今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。



スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です