古賀市長選挙2018結果・開票速報!立候補者プロフィールや公約も



スポンサーリンク




※追記しました!①20:00②20:30(最終開票結果!)

こんにちは!yasukosuです!

ここでは、福岡県古賀市の市長選挙2018について、まとめていきたいと思います。

 

任期満了による、福岡県古賀市の市長選挙が11月18日㈰に告知されました。

定員1人に対し、4人の立候補者が立候補しています。

投開票は、11月25日㈰の予定です。

 

今回は、この古賀市長選挙2018についての結果・開票速報や、立候補者のプロフィール・公約などについてご紹介していきたいと思います。

 

今回の福岡県古賀市長選の立候補者は、4名。いずれも無所属、新人の方ですね。

  • 田辺 一城(たなべ・かずき)(38) 元福岡県議
  • 姉川 さつき(あねがわ・さつき)(60) 元古賀市議
  • 結城 俊子(ゆうき・としこ)(63) 体操トレーナー・古賀市文化協会前会長
  • 奴間 健司(ぬま・けんじ)(66) 市民団体代表・元市議

の4人です。

 

11月17日現在の選挙人名簿登録者数は、

男性  22,839人

女性  25,525人

合計  48,364人

となっています。

 

無所属新人同士の戦いではありますが、一体どなたがこの古賀市長選を制するのでしょうか?

早速、見ていきましょう。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

古賀市長選挙2018の結果・開票速報

 

古賀市長選2018の結果・開票速報につきましては、NHKや自治体などによる最新の情報が入り次第、更新していきますので、よろしくお願いします。

※ここから追記です!①20:00

開票始まりましたね!田辺氏がかなりの得票数です!

転載元:古賀市HP

②20:30(最終開票結果です!)

田辺一城氏が、ダントツの得票数で当選しました!おめでとうございます!

年齢 新旧 党派 得票数 結果
田辺 一城 38 無所属 10,697 当選
姉川さつき 60 無所属 3,561
結城 俊子 63 無所属 2,904
奴間 健司 66 無所属 5,819

投票率は、48.68%でした!

 

◆期日前投票は

〇古賀市役所中会議室

11月19日㈪~11月24日㈯ 8時30分~20時

〇サンリブ古賀1階特設コーナー(サーティワンアイスクリーム横

11月23日㈮24日㈯ 10時~19時30分

で行われます。

 

◆投票は、

11月25日㈰午前7時~18時、各投票所にて行われる予定です。

 

◆開票は、

11月25日㈰20時ごろから

行われる予定です。

 

ちなみに、前回の犬山市長選挙の開票結果は、以下の表のようになっています。

氏名 年齢 新旧 党派 得票数 結果
中村 隆象 66 無所属 6,600 当選
竹下 司津男 46 無所属 5,648
前田 宏三 65 無所属 5,341
松島 岩太 47 無所属 3,104
清原 てつし 66 無所属 1,857
安松 よしのり 68 無所属 178

 

  • 告知日  2014年11月23日
  • 投票日  2014年11月30日
  • 投票率(%)  .%
  • 事由   任期満了
  • 定数/候補者数  1/6

 

前回は1人の定数に6人の候補者でした。

4年前は、6人もの立候補者だったんですね!結構多いなぁ。そして、得票数も割れましたね。市民の皆さん、どなたに一票を入れるのか、かなり悩んだのかもしれませんね。

そのなかで、元職の中村隆象氏が当選しました。

 

さて、今回の選挙戦は4人の立候補者が出ています。新人同士の戦いですので、熱い戦いが繰り広げられるのではないでしょうか?楽しみですね!!

古賀市長選挙2018の立候補者のプロフィール

では、古賀市長選挙2018の立候補者のプロフィールをご紹介していきたいと思います。

 

田辺 一城 38歳 元福岡県議

転載元:https://go2senkyo.com/local/senkyo/17176

  • 古賀市出身
  • 慶応義塾大学法学部法律学科卒
  • 毎日新聞社
  • 2011年および2015年の福岡県議選に連続当選
  • 県議時代に予算特別委員、農林水産委員、厚生労働環境委員、広域行政推進対策調査特別委員会副委員長などを歴任

 

 

姉川 さつき 60歳 元古賀市議 

転載元:https://go2senkyo.com/local/senkyo/17176

  • 福岡市出身
  • 福岡海星女子学院高等学校卒業
  • 1977年から1995年まで司会業に従事
  • 2007年から3期11年、古賀市議を務める
  • 文教厚生常任委員、議会報編集常任委員会、市民建産常任委員、議会運営委員会副委員長、議会運営委員会委員長を歴任

 

 

結城 俊子 63歳 体操トレーナー 古賀市文化協会前会長

転載元:https://go2senkyo.com/local/senkyo/17176

  • 古賀市出身
  • 福岡女子短期大学英文秘書科卒業
  • 西日本相互銀行
  • 幼児保育活動を始め、古賀町少年指導員、サンフレッシュ健康体操協会本部研究員チーフトレーナー、古賀市社会教育委員、NPO法人古賀市文化協会副会長、民生委員・児童委員、古賀市総合計画後期基本計画検討会議委員、古賀市政治倫理審査会委員、古賀市まちづくり基本条例検証委員会委員などを歴任

 

 

奴間 健司 66歳  市民団体代表 元市議 

転載元:https://go2senkyo.com/local/senkyo/17176

  • 石川県加賀市出身
  • 神奈川県立平塚江南高校卒業、千葉大学医学部中退
  • 1995年年に古賀町議選、古賀市議選(1997年に市政施行)に6回連続当選
  • 糟屋北部消防組合議会議長、玄界環境組合議会議長、古賀高校組合議会議長、「福岡東医療センター・在り方検討委員会」委員長などを歴任

 

古賀市長選挙2018の立候補者の公約

 

田辺氏の公約(政策)

田辺氏は、「オール古賀の実現 新たな市政へ」をスローガンに以下の政策を掲げています。

【3つの力点】

  1. 産業に力(農工の魅力を引き出す)
  2. 子供に力(チルドレンファーストで子育て支援、教育環境を向上)
  3. 地域社会に力(医療・介護・障碍者福祉の充実でみな生きやすく)

 

【もっと住みよい古賀市であるためのビジョン】

  • 東京五輪パラリンピックを機に、スポーツ振興、国際交流と多文化共生を推進
  • 地域防災力強化-災害に強いまちづくり、消防団を支援
  • 人権を尊重した市政運営を徹底、世界の恒久平和を希求
  • ごみ減量、廃棄物のリサイクル推進による循環型社会づくり
  • 予算編成の「見える化」-編成過程に住民の皆様が関われる仕組みを検討

 

姉川氏の公約(政策)

姉川氏は「さあ!つくろう!きぼうのまちを!」をスローガンに以下の政策を掲げています。

  • 災害に強いまちづくり
  • 積極的な土地対策で元気なまちづくり
  • 子育て支援、教育環境が充実したまちづくり
  • 行政サービス向上で、市民に寄り添うまちづくり
  • 健康寿命延伸のまちづくり

 

結城氏の公約(政策)

結城氏は、「古賀市に漂う閉塞感を打破し、街のにぎわいを創る!」をスローガンに以下の政策を掲げています。

  1. 古賀駅(西東)周辺の大胆な整備のために市役所に専属の組織を設置します
  2. インターと国道3号線周辺を数年で整備し、ものづくり先端企業等を誘致します
  3. 高齢者・子育て世代・障碍者等多世代が強制できる「古賀方式」を構築します
  4. 定期的な川ざらいを着実に実行し、大根川など河川の整備を進めます
  5. 明日を担う人材を育成し、若者が稼げる農業振興を図ります
  6. 市民・企業との対話を重視し、先頭に立って取り組みます

 

奴間氏の公約(政策)

奴間氏は「かがやけ古賀市!確かな未来へ」をスローガンに以下の政策を掲げています。

転載元:go2senkyo.com/articles/2018/11/24/38933.html

 

市民の皆さんは、どのあたりを参考に一票を投じていくのか、非常に楽しみな選挙でもありますね。

 

古賀市長選挙2018への有権者の声

SNS上を見ていたら、古賀市長選挙2018への様々な有権者の声がありました。

結構細かいところまでチェックされている方ですね。素晴らしい!

今回の立候補者は、4人とも無所属新人ということで、とびぬけて有利な方がいらっしゃらないなという印象ですので、細かなところまでよく読んで一票を投じる必要性を感じます。

 

自分の暮らし…まさにそうですよね。自分の住む市の市長選となると、自分の暮らしに直結ということになるんですから、やはりそこは市民として選挙に行くほうが絶対いいと思いますね!

 

おぉっ!という事は…市民の方々の意識が高い地域なのでしょうか。イイですね!期日前投票の数字が良くなるのでは?全体的な投票率もかなり楽しみですね!

 

そうですね。今回の古賀市長選は、4人の立候補者ということもあり、なおかつ新人同士の戦いということで、どうしても政策などは似たような感じになってしまうと思います。

初めての選挙で投票する娘さん、間違い探しから何かヒントを得られるといいですね!

やはり、選挙に関することも、大人がきちんと教えてあげることは大事かと思います。

 

さて、今回の古賀市長選、どんな結果になるのでしょうか。

市民の皆様はいったいどうとらえて、何を期待してくれているのか、投票結果・投票率が非常に楽しみですね。

 

まとめ

さて、今回は『古賀市長選挙2018の結果・開票速報!立候補者のプロフィールや公約も』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

古賀市長選2018の結果・開票速報は、情報が入り次第こちらにも追記していこうと思っておりますので、参考になれば幸いです。

立候補者の4人の経歴やプロフィール、公約についても、調べてみましたが、投票の際にはよくご覧になってどちらの候補者に票を入れるか決められるといいかなと思います。

それでは、今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です