熊本市長選挙2018の結果・開票速報!立候補者のプロフィールや公約も



スポンサーリンク




※追記しました!(20:30)

こんにちは!yasukosuです!

ここでは、熊本県熊本市の市長選挙2018について、まとめていきたいと思います。

 

任期満了による、熊本県熊本市の市長選挙が11月4日㈰に告知されました。

定員1人に対し、2人の立候補者が立候補しています。

投開票は、11月18日㈰の予定です。

 

今回は、この熊本市長選挙2018についての結果・開票速報や、立候補者のプロフィール・公約などについてご紹介していきたいと思います。

 

今回の熊本県熊本市長選の立候補者は、2名。

無所属で現職、現熊本市長の大西一史(おおにし・かずふみ)氏(50)と、無所属で新人の政党役員で元熊本市議会議員の重松孝文(しげまつ・たかふみ)氏(71)

の2人です。

 

11月3日現在の選挙人名簿登録者数は、60万5,276人

となっています。

 

無所属同士の戦いではありますが、現在の熊本市を良く知る現熊本市長の大西一史氏と、政党役員で元市議会議員の重松孝文氏、一体どちらがこの熊本市長選を制するのでしょうか?

早速、見ていきましょう。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

熊本市長選挙2018の結果・開票速報

 

熊本市長選2018の結果・開票速報につきましては、NHKや自治体などによる最新の情報が入り次第、更新していきますので、よろしくお願いします。

 

※ここから追記です!①20:30②最終開票結果

①20時に投票が終わり、すぐに現職大西一史氏の当選確実が出ましたね!おめでとうございます!

 

②最終開票結果です!

現職の大西氏が当選しました!おめでとうございます!圧勝ですね。すごい!

氏名 年齢 新旧 党派 得票数 結果
大西 一史 50 無所属 165,403 当選
重松 孝文 71 無所属 20,780

投票率は、31.38%でした。ちょっと、低めですね。。。

 

◆期日前投票は

熊本市内の期日前投票所にて

11月12日㈪~11月17日㈯

8時30分から20時

にて行われます。

 

◆投票は、

11月18日㈰午前7時~20時、各投票所にて行われる予定です。

 

◆開票は、

11月18日㈰21時ごろから

行われる予定です。

 

ちなみに、前回の熊本市長選挙の開票結果は、以下の表のようになっています。

氏名 年齢 新旧 党派 得票数 結果
大西 一史 46 無所属 129,994 当選
石原 やすなり 60 無所属 76,508
下川 寛 54 無所属 25,769

 

  • 告知日  2014年11月2日
  • 投票日  2014年11月16日
  • 投票率(%)  40.32%
  • 事由   任期満了
  • 定数/候補者数  1/3

 

前回は1人の定数に3人の候補者でした。わぁー!圧勝だったんですね。これはすごい!まだ46歳だというのに。大西一史氏がぶっちぎりで当選しました。

 

2選を目指す現職、現熊本市長の大西一史氏がやはり強いのでしょうか?重松孝文氏にもぜひぜひ頑張ってほしいものですね!

熊本市長選挙2018の立候補者のプロフィール

では、熊本市長選挙2018の立候補者のプロフィールをご紹介していきたいと思います。

 

大西 一史 50歳 現熊本市長

転載元:https://go2senkyo.com/local/senkyo/17057

 

  • 1967年生まれ
  • 白川小、白川中、熊本北高等学校卒業
  • 日本大学文理学部心理学科卒業
  • 日商岩井メカトロニクス㈱
  • 1994年内閣官房副長官(園田博之代議士) 秘書
  • 1997~2014年熊本県議会議員
  • 熊本大学大学院法曹養成研究科非常勤講師
  • 保健医療経営大学 非常勤講師
  • 2014年11月熊本市長に初当選

 

今回は市長2期目への挑戦となる大西氏です。

市民の皆さんからは、もうすでに知られた大西氏がかなり有利であることは確実な今回の選挙戦。

更なる熊本市の向上にむけ、市民の皆さんにより具体的で分かりやすい説明を出来たのかどうか、そのあたりが今回の選挙の明暗を分けるのではないでしょうか。

 

重松 孝文 71歳 政党役員 元熊本市議会議員 

転載元:https://go2senkyo.com/local/senkyo/17057

  • 1947年生まれ
  • 田川高校卒
  • 熊本大学工学部卒
  • 熊本中央法律事務所事務長
  • 社会保険労務士
  • 熊本市議会議員
  • 現在は、日本共産党熊本地区委員長
  • 熊本市東区秋津町在住

 

今回の選挙、現職と新人の一騎打ちの構図となっています。一体どのような結果になるのか楽しみですね。

 

熊本市長選挙2018の立候補者の公約

 

大西氏の公約(政策)

大西氏は、

熊本の未来を創る政策集

転載元:https://www.kazufumi.com/

『大西一史 Manifesto 2018』

として、120の項目にして公約を掲げています。

スゴ…。120項目。ちょっと読むのが大変かな…。。。

 

重松氏の公約(政策)

税金の使い方について、「開発優先・福祉切り捨てを転換し、くらし・福祉・子育て応援の市政へ」

  1. 【被災者】被災者医療費免除の復活を。一部損壊にも公的な支援を。国に半壊、全壊への支援拡大を強く求める。
  2. 【くらし】国保料は、世帯1万円の引き下げを。介護保険料、利用料の軽減。さくらカードは改悪でなく改良を。
  3. 【子育て】子供医療費は完全無料に。市民病院に小児循環器内科を設置。学校給食費無料へ一歩踏み出す。

などを政策として掲げました。

 

市民の皆さんは、どのあたりを参考に一票を投じていくのか、非常に楽しみな選挙でもありますね。

 

熊本市長選挙2018への有権者の声

SNS上を見ていたら、熊本市長選挙2018への様々な有権者の声がありました。

おっ、現市政に満足されている方ですね。こういった方が多いと、得票差に表れてきたりするんでしょうか。

 

https://twitter.com/_fujijun_/status/1060126753102848002

こういうの、いいですね!なんだか、選挙が身近に感じられますね!

 

こういった取り組み、初めて知りました。そうか、性別欄ってあまり気にしたことがなかったけど、やっぱり、気になるところですもんね!

 

熊本市内では、現市長の市政にある程度満足という方が多いんですね。支持率が高いという事は…。やはり、現職強しといったところなんでしょうか。

 

さて、今回の熊本市長選、どんな結果になるのでしょうか。

市民の皆様はいったいどうとらえて、何を期待してくれているのか、投票結果・投票率が非常に楽しみですね。

熊本市長選2018【番外編】選挙気分を盛り上げるグッズ

ちょっと、番外編です(笑)

堅苦しいのも何なんで。

選挙の気分を盛り上げるグッズたちです(笑)ご自宅用に?どぞー。

まとめ

さて、今回は『熊本市長選挙2018の結果・開票速報!立候補者のプロフィールや公約も』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

熊本市長選2018の結果・開票速報は、情報が入り次第こちらにも追記していこうと思っておりますので、参考になれば幸いです。

立候補者の2人の経歴やプロフィール、公約についても、調べてみましたが、投票の際にはよくご覧になってどちらの候補者に票を入れるか決められるといいかなと思います。

それでは、今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です