三郷市長選挙2018の結果・開票速報!立候補者のプロフィールや公約も



スポンサーリンク




※追記しました③!(最終開票結果)

※追記しました②!(22:30現在)

※追記しました①!(22:00現在)

こんにちは!yasukosuです!

ここでは、埼玉県の三郷市長選挙2018について、まとめていきたいと思います。

 

任期満了に伴う埼玉県三郷市の市長選挙が10月14日㈰に告知されました。

定員1人に対し、2人の立候補者が立候補しています。

投開票は、10月21日㈰の予定です。

 

今回は、この三郷市長選挙2018についての結果・開票速報や、立候補者のプロフィールや経歴・公約などについてご紹介していきたいと思います。

 

今回の埼玉県三郷市長選の立候補者は、2名。

無所属で現在の三郷市長の木津 雅晟(きづ・まさあき)氏(72)と、新人で無所属、元三郷市市議会議員の西村 繁之(にしむら・しげゆき)氏(66)の2人です。

埼玉県三郷市の今回の市長選挙は、現職と新人の一騎打ちの戦いという形になりました。

 

さて、一体どちらがこの三郷市長選挙2018を制するのでしょうか!早速、見ていきましょう。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

三郷市長選挙2018の結果・開票速報

 

三郷市長選挙2018の結果・開票速報につきましては、NHKなどによる最新の情報が入り次第、更新していきますので、よろしくお願いします。

 

※ここから追記です①!(22:00現在)

開票速報出ましたね!

22:00現在、開票率10.4%、木津氏2,000票、西村氏1,000票です!

(三郷市ホームページより)

※ここから追記です②!(22:30現在)

22:30現在、開票率93.61%、木津氏18,000票、西村氏9,000票です!

 

※ここから追記です③!(最終開票結果)

氏名 年齢 新旧 党派 得票数 結果
木津 雅晟 72 無所属 18,724 当選
西村 繁之 66 無所属 9,520

現職の木津氏が、西村氏を破り、当選しました!

 

期日前投票は、10月15日㈪から10月20日㈯まで

  • 市役所2階207会議室(三郷市花和田648番地1)
  • 瑞沼市民センター1階会議室(三郷市上彦名870番地)
  • 鷹野文化センター1階エントランスホール(三郷市鷹野4丁目70番地)
  • イトーヨーカドー三郷店1階催事スペース(三郷市ピアラシティ1丁目1番地1)

で行われます。

 

期日前投票の時間は、

  • 市役所は8時30分~20時
  • 瑞沼市民センター鷹野文化センターは9時~20時
  • イトーヨーカドー三郷店は10時~20時

になっています。

 

投票は、10月21日㈰7時~20時、各投票所にて行われる予定です。

開票は、10月21日㈰21時ごろから勤労者体育館で行われる予定です。(参観することができます。当日、開票会場の受付に申し出必須。人数制限あり。)

 

ちなみに、前回の三郷市長選挙の開票結果は、以下の表のようになっています。

氏名 年齢 新旧 党派 得票数 結果
木津 雅晟 68 無所属 当選

 

  • 告知日  2014年10月19日
  • 投票日  2014年10月26日
  • 投票率(%)  -
  • 事由   任期満了
  • 定数/候補者数  1/1

 

前回は、定数一人につき一人の候補者であったため、現職の三郷市長である木津 雅晟氏が当選を果たしました。

 

今回の選挙は、現職と新人の一騎打ちの戦いという形になりました!

今回は一体どんな選挙結果になるのでしょうか?楽しみですね!

 

三郷市長選挙2018の立候補者のプロフィール

では、三郷市長選挙2018の立候補者のプロフィールをご紹介していきたいと思います。

 

木津 雅晟(きづ まさあき) 72歳 現三郷市長

転載元:https://go2senkyo.com/local/senkyo/16740

  • 1946年7月13日、三郷市半田生まれ
  • 足立学園高等学校卒
  • 大正大学社会学科卒
  • 三郷町役場勤務
  • 1997年~2005年 三郷市市議会議員(2期と少し)
  • 2006年~現在 三郷市市長(2期)

亡父の三郎さんは、1994年まで市長を三期務めました。実家は寺院。自身が市職員時代に住職として後を継ぎました。

今は母と妻、長男と4人暮らしをしています。空手はなんと、6段の腕前!最近の趣味はスポーツ観戦だということです。

 

西村 繁之(にしむら しげゆき) 66歳 元三郷市市議会議員

  • 1955年9月4日、鹿児島県出身
  • 大学卒業後に楽器メーカーのヤマハに就職(営業職)
  • 47歳で同社を早期退職後、三郷市内に転居
  • 母親を介護しながら2人暮らしを始める
  • 2001年 三郷市市議会選初当選

母親は7年前に亡くなり、今は一人暮らしだそうです。楽器演奏やクラシックのコンサート鑑賞が趣味とのこと。

 

現市長の木津氏は前回、前々回とも無投票当選でした。「今回も無投票になれば、有権者が投票する機会が12年間も奪われてしまう。投票で選ばれた首長に市政を担ってほしい」と西村氏は今回そんな思いで市長選への初挑戦を決めたそうです。

 

確かに…。無投票で12年間も同じ市長とかって、結構危険ですよね。市民の意見というより、市長の意見でいろいろな事が決まってしまうということもあり得るわけですから(まぁそんなことはないとは思いますが)。

やはり、ここは、市民の皆さんがしっかりと候補者の政策を見極めて、一人一人が責任をもって市長を選ぶことが必要なのではないでしょうか。

市民の皆さんは、いったい、どちらの候補者に一票を投じるのか、非常に楽しみですね。

三郷市長選挙2018の立候補者の公約

 

木津氏の公約

『まちづくりは道づくり』の信念の下、市政を担ってきた。もう一期やれば、いろんな道づくりが実現に向かうと思う」と木津氏。四選出馬の理由をそう語りました。

三郷市は、三つの高速道路が接続する交通の非常に重要な都市です。木津氏は、三郷市長の就任以来、道路網の充実と渋滞解消を国や県に粘り強く働き掛けてきました。「道路ができれば企業が来て、雇用が生まれる。税収が増えれば、高齢者の福祉や子育て支援、教育環境の充実などに生かせる」と木津氏は語っています!

三郷流山橋の早期整備などインフラ整備の推進を公約

 

 

西村氏の公約

木津氏が現在2期連続で無投票当選であることを批判し、

  • 市長の退職金廃止(市長の退職金は4年毎に1835万円…。)
  • 一般競争入札制度の徹底

などを訴えています。

 

三郷市長選挙2018への有権者の声

SNS上を見ていたら、三郷市長選挙2018への様々な有権者の声がありました。

 

ムムム…なんとも三郷市民のストレートな声。

市長選って、もっと熱いものでいいはず…。

皆ドライなんでしょうか。久々の市長選で、戸惑っておられるのか…。

 

なにはともあれ、市民のひとりひとりがしっかりとした意識をもって、本日の選挙で投票されるといいなと思います。

三郷市長選挙2018、どちらの候補が票を集めるのでしょうか?非常に気になりますね!

 

まとめ

さて、今回は『三郷市長選挙2018の結果・開票速報!立候補者のプロフィールや公約も』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

三郷市長選2018の結果・開票速報は、情報が入り次第こちらにも追記していこうと思っておりますので、参考になれば幸いです。

立候補者の2人のプロフィールや公約についても、調べてみましたが、投票の際にはよくご覧になってどちらの候補者に票を入れるか決められるといいかなと思います。

それでは、今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です