那覇市長選挙2018の結果・開票速報!立候補者のプロフィールや公約も



スポンサーリンク




※追記しました③!(最終開票結果)

※追記しました②!(22:30現在)

※追記しました①!(21:25現在)

こんにちは!yasukosuです!

ここでは、沖縄県の那覇市長選挙2018について、まとめていきたいと思います。

 

任期満了に伴う沖縄県那覇市の市長選挙が10月14日㈰に告知されました。

定員1人に対し、2人の立候補者が立候補しています。

投開票は、10月21日㈰の予定です。

 

今回は、この那覇市長選挙2018についての結果・開票速報や、立候補者のプロフィールや経歴・公約などについてご紹介していきたいと思います。

 

今回の沖縄県那覇市長選の立候補者は、2名。

新人で無所属、前沖縄県議会議員の翁長政俊(おなが・まさとし)氏(69)と、現職の現那覇市長の城間幹子(しろま・みきこ)氏(67)の2人です。

沖縄県那覇市の今回の市長選挙は、9月にあった沖縄県知事選と同じ構図となり、その結果が玉城県政に影響を及ぼすと見られていますね。争点は子育て・福祉政策が中心となるのではないかと考えられます。

 

さて、一体どちらがこの那覇市長選挙2018を制するのでしょうか!早速、見ていきましょう。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

那覇市長選挙2018の結果・開票速報

 

那覇市長選挙2018の結果・開票速報につきましては、NHKなどによる最新の情報が入り次第、更新していきますので、よろしくお願いします。

 

※ここから追記です①!(21:25現在)

20:00に投票が終わり、その後すぐにNHKから城間氏の当選確実が出ましたね!開票速報で早く票差が見たいです!やはり、といったところですね!(津田さんのツイッターより。)

 

※ここから追記です②!(22:30現在)

開票速報出てますね!開票率98.69%、翁長氏42,000票、城間氏79,500票ということです!

※ここから追記です③!(最終開票結果)

投票率 48.19%

氏名 年齢 新旧 党派 得票数 結果
翁長 政俊 69 無所属 42,446
城間 幹子 67 無所属 79,677 当選

現職の城間氏が翁長氏を破り、当選しました!

やはり、強かったですね、城間氏!おめでとうございます!

 

 

 

 

期日前投票は、10月15日㈪から10月20日㈯まで、那覇市内5か所で行われました。

選挙人名簿登録者数は、25万9188人(男性12万3894人、女性13万5294人)となっています(10月20日現在)。

そのうち、期日前投票者数は4万9226人(男性2万833人、女性2万8393人)となりました(10月20日現在)。

すでに、5分の1弱の方々が、期日前投票をされたということですね!これって、結構な数字なのではないでしょうか。

 

投票は、10月21日㈰7時~20時、各投票所にて行われる予定です。

開票は、10月21日㈰21時ごろから行われる予定です。

 

 

ちなみに、前回の那覇市長選挙の開票結果は、以下の表のようになっています。

氏名 年齢 新旧 党派 得票数 結果
城間幹子 63 無所属 101,052 当選
与世田 兼稔 64 無所属 57,768

 

  • 告知日  2014年11月9日
  • 投票日  2014年11月16日
  • 投票率(%)  65.25
  • 事由   その他
  • 定数/候補者数  1/2

 

前回は、定数1人につき2人の候補者で、無所属新人同士の戦いでしたが、城間幹子氏が当選を果たしました。

 

沖縄県は、先日の県知事選から始まり、先週の豊見城市の市長選でもオール沖縄の玉城県政側が勝利しています。今回の那覇市長選でもその勢いがみられるのでしょうか?

今回は一体どんな結果になるのでしょうか?非常に楽しみですね!

 

那覇市長選挙2018の立候補者のプロフィール

では、那覇市長選挙2018の立候補者のプロフィールをご紹介していきたいと思います。

 

翁長 政俊 69歳 前沖縄県議会議員

転載元:www.onagamasatoshi.com/

おっ、堂々とした構えっ!頼りがいのありそうな感じですね!

  • 1949年7月1日、石垣市生まれ
  • 登野城小学校、石垣中・古蔵中、浦添高等学校修了
  • 駒沢大学法学部卒
  • 拓南製鐵(株) 沖縄都市モノレール(株)那覇市収入役
  • 那覇市議会議員(2期)
  • 沖縄県議会議員(4期)

 

 

城間 幹子 67歳 現那覇市長

城間さん、動画もありました。笑顔が素敵!そしてお美しい!

  • 1951年1月20日、伊是名村生まれ
  • 松川小学校、真和志中学校、那覇高校修了
  • 国立宮城教育大学卒
  • 中学校国語教諭・校長・那覇市教育委員会学校教育部長・那覇市教育長を務める
  • 那覇市副市長、平成26年11月18日那覇市長選初当選により那覇市長に就任

 

 

市民の皆さんは、いったい、どちらの候補者に一票を投じるのでしょうか?

 

那覇市長選挙2018の立候補者の公約

 

翁長氏の公約

翁長氏は経済振興や子育て・福祉を中心に以下の政策を掲げています。

転載元:那覇市長選選挙公報

 

 

城間氏の公約

城間氏は、子育て支援や公共交通の発展および雇用推進、新基地反対などを始めとした以下の政策を掲げています。

転載元:那覇市長選選挙公報

 

那覇市長選挙2018への有権者の声

SNS上を見ていたら、那覇市長選挙2018への様々な有権者の声がありました。

有権者の方々の声…

ハッキリ言って、城間さんの応援ツイートばかりでした。このままいくと、城間さんが勝利するのは間違いないのでは?と思うほど多かったです。

ただ、選挙はふたを開けてみなければ分からない。

今回の選挙は本当に楽しみですね!

 

私、記事を書くために色々と調べていて、素直に

「沖縄…住みたくなっちゃうなぁ…」

と思うほど、古き良き時代の精神が残っているというか、逆に新しいというか、今後の日本を変えていけるほどの力をまだ持っている国民たちがたくさんいる街なんだと感じました。

本当に羨ましいです。賢い国民がまだまだいるんですね!あきらめちゃいけない。そう思わせてくれる沖縄…素敵なところです!!

 

上のツイートをされた方々のように、市民ひとりひとりがしっかりとした意識をもって、本日の選挙で投票されるといいなと思います(選挙ってそういうものですよね!)。

那覇市長選挙2018、どちらの候補が票を集めるのでしょうか?非常に気になりますね!

 

まとめ

さて、今回は『那覇市長選挙2018の結果・開票速報!立候補者のプロフィールや公約も』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

那覇市長選2018の結果・開票速報は、情報が入り次第こちらにも追記していこうと思っておりますので、参考になれば幸いです。

立候補者の2人のプロフィールや公約についても、調べてみましたが、投票の際にはよくご覧になってどちらの候補者に票を入れるか決められるといいかなと思います。

それでは、今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です