沖縄県知事選挙2018の結果・開票速報!立候補者のプロフィールや公約も



スポンサーリンク




※「玉城デニー氏、当選確実」追記しました!

こんにちは!yasukosuです!

ここでは、沖縄県知事選挙2018について、まとめていきたいと思います。

 

前沖縄県知事翁長氏が亡くなられたことに伴う沖縄県知事選挙が9月13日㈭に告知されました。

定員1人に対し、4人の立候補者が立候補しています。

投開票は、9月30日㈰の予定です。

 

今回は、この沖縄県知事選挙2018についての結果・開票速報や、立候補者のプロフィールや経歴・公約などについてご紹介していきたいと思います。

 

今回の沖縄県知事選の立候補者は、4名。

いずれも新人で無所属。

  • 自民・公明・維新・希望の推薦を得ている前宜野湾市長、元沖縄県議会議員の佐喜真 淳(さきま・あつし)氏(54)
  • 自由党幹事長 元衆院議員の玉城 デニー(たまき・でにー)氏(58)
  • 琉球料理研究家 元那覇市議の渡口 初美(とぐち・はつみ)氏(83)
  • 元会社員の兼島俊(かねしま・しゅん)氏(40)

の4人です。

 

選挙人名簿登録者数は、9月20日時点で、

男:564,806人  女:593,796人  合計:1,158,602人

となっています。

 

無所属同士の戦いではありますが、政権与党などが推薦する宜野湾市の前市長・佐喜真氏と、翁長知事を支持していた政党などが支援する前衆議院議員の玉城氏の、事実上2人が争う構図になっているようです。

渡口氏、兼島氏も含めてのこの沖縄県知事選、一体だれが得票数を集め当選するんでしょうか。

早速、見ていきましょう。よろしくお願いします。

沖縄県知事選挙2018の結果・開票速報

 

沖縄県知事選2018の結果・開票速報につきましては、NHKや自治体などによる最新の情報が入り次第、更新していきますので、よろしくお願いします。

 

氏名 年齢 新旧 党派 得票数 結果
佐喜真 淳 54 無所属 316,458
玉城 デニー 58 無所属 396,632 当選
渡口 初美 83 無所属 3,482
兼島 俊 40 無所属 3,638

 

◆期日前投票は、9月14日㈮~9月29日㈯に行われます。

 

◆投票は、9月30日㈰午前7時から行われる予定です。

※だだし、台風24号の影響で、竹富町及びうるま市(津堅島)は9月27日㈭、うるま市(浜、比嘉、平安座、桃原、上原、伊計)、今帰仁村(古宇利島)、本部町(瀬底島)は9月28日㈮

 

◆開票は、9月30日㈰午後9時から行われる予定です。

 

ちなみに、前回の沖縄県知事選挙の開票結果は、以下の表のようになっています。

氏名 年齢 新旧 党派 得票数 結果
翁長 雄志 64 無所属 360,820 当選
仲井真 弘多 75 無所属 261,076
下地 幹郎 53 無所属 69,447
喜納 昌吉 66 無所属 7,821

 

  • 告知日  2014年10月30日
  • 投票日  2014年11月16日
  • 投票率(%)  64.13
  • 事由   任期満了
  • 定数/候補者数  1/4

 

この選挙では、米軍普天間基地の移設計画の賛否が最大の争点となりました。

そして、計画へ反対、基地の県外・国外への移設を訴えた前那覇市長の翁長雄志氏が、初当選しました。

現沖縄県知事であった仲井真氏は、残念ながら敗戦。

自民党県連の幹事長を務めた翁長氏を野党が支え、自民党などが現職の仲井真氏を推薦するという構図になっていました。

 

では、今回は…

亡くなった前沖縄県知事の翁長氏の意思を継ぐ玉城デニー氏が強いのか、また他の立候補者の方々にもぜひ頑張ってほしいものです!

※ここから追記です!

玉城デニー氏、当選確実出ました!!!おめでとうございます!

 

沖縄県知事選挙2018の立候補者のプロフィール

では、沖縄県知事選挙2018の立候補者のプロフィールをご紹介していきたいと思います。

 

佐喜真 淳 54歳 前宜野湾市長

  • 昭和39年宜野湾市生まれ
  • 宜野湾市立真志喜中学校
  • 県立普天間高等学校
  • 千葉商科大学卒
  • 平成24年、宜野湾市長選挙に出馬当選
  • 平成28年の宜野湾市長選挙2期目当選
  • 平成30年8月18日、沖縄県知事選挙への立候補表明に伴い市長辞職

■家族:妻と長女(17歳)、次女(15歳)、長男(13歳)の5人家族。
■趣味:空手・ジョギング・ラジオ体操
■好きな食べ物:フーチャンプルー・もずく酢

 

 

玉城 デニー 58歳 自由党幹事長 元衆院議員 

  • 1959年旧与那城村(現うるま市)生まれ
  • 中学でバンド結成(担当ボーカル)
  • 高卒後、上智社会福祉専門学校で福祉を学ぶ
  • 沖縄に戻り、福祉職、内装業、音楽マネージャーなど、様々な現場を経験
  • ラジオパーソナリティー、タレントとして活動中、地方自治に興味を持つ
  • 沖縄市議会議員選挙へ挑戦しトップ当選
  • 2009年に国会議員に転身
  • 2018年9月、国会議員を辞職し、沖縄県知事選挙へ立候補

 

 

渡口 初美 83歳 元那覇市議、琉球料理研究家

  • 昭和10年1月15日生まれ
  • 元那覇市議会議員
  • 漫画「美味しんぼ」にも登場する琉球料理研究家
  • 郷土料理の店「まんがん」経営
  • 沖縄の年中行事・祖先供養・伝統料理などの書籍の出版
  • 琉球料理講習会を各地で開催

 

 

兼島 俊 40歳 元会社員

  • 昭和53年1月28日生
  • 沖縄県沖縄市出身
  • 沖縄県立陽明高等学校卒業

兼島氏の公式ホームページに色々とプロフィールが載ってはいたんですが、、、、

今回の県知事選挙にメリットと思われる内容があまり書いていなかったんで割愛しました…。

 

さて、今回の選挙、一体どうなるのか楽しみですね。

沖縄県知事選挙2018の立候補者の公約

 

佐喜真氏の公約

「県民の暮らし最優先宣言10実施政策」を掲げています。

  1. 子育て、教育王国おきなわ、女性、若者が活躍できるおきなわの実現
  2. 子どももお年寄りも障がいのある人もLGBTの人もあらゆる県民が安心できる質の高い医療・福祉環境の実現
  3. 豊かな文化があり魅力あふれる暮らしがある、離島、地域の振興
  4. すべての働く人々が豊かさを実感できる雇用の質向上
  5. 経済振興、アジアのおきなわから世界に羽ばたく沖縄経済
  6. 量から質へ、世界水準の国際観光・リゾート地域の形成
  7. おきなわの誇りを未来へつなぐ、文化、エンターテイメント、スポーツの振興
  8. いのちと暮らしの安全安心を守る防災と、沖縄らしい自然環境の保全・再生
  9. 対立から対話へ 基地負担の軽減と駐留軍用地の跡地利用の推進
  10. 万国津梁アジアの結節点を目指し、真の自立に向けた社会資本整備

 

玉城氏の公約

「新時代の沖縄5つの約束」を掲げています。

  1. 新時代沖縄は人材育成・社会的投資戦略に力を入れます。
  2. 新時代沖縄はみんなでつくりあげるものです。
  3. 新時代沖縄は創造的な文化政策を推進します。
  4. 新時代沖縄は付加価値型の観光立県を目指します。
  5. 新時代沖縄は現実的な基地返還のビジョンを提示します。

 

渡口氏の公約

「静かな選挙、新しい選挙、お金をかけない選挙」 というベーシックインカムの実現を掲げています。

 

兼島氏の公約

3つの選挙公約を掲げています。

  1. これからの沖縄を一緒に作っていく
  2. ITを沖縄の基幹産業に
  3. みんながワクワクできる沖縄に

 

各候補者それぞれの公約、非常に個性あふれるもので興味深いです。県民の皆さんはいったいどの候補者の公約に賛同し、一票を投じるのでしょうか。楽しみですね。

沖縄県知事選挙2018への有権者の声

SNS上を見ていたら、沖縄県知事選挙2018への様々な有権者の声がありました。

うわ、ゆりこさんもいらしてたんですね。スゴ…。

 

そうですよね、沖縄は、他県の知事選挙とはわけが違います。今回の選挙は、非常に重要な分かれ目になるのではないかと個人的には感じています。デニーさんの笑顔、本当に素敵ですね。頑張ってほしいです。

 

はい、私も同感です。沖縄県在住の方々、この選挙にかかわれるのは、非常に幸運かと思います。

 

今回は、このデマ騒動が話題になりましたね。

ものすごく残念なことですが…。

 

ただ、言えることは、デマをデマだと判断できる国民がきちんといるのかどうか。あっさり騙されてしまうのか…。

私達国民一人一人が、日々の暮らしに疑問や意見を持ち、そして政治や経済に関心を持つ。そうすることで、デマなんてまるで眼中にないってくらい無視できますので、しっかりと自分の軸を持って行動していきたいですね。

この今回の沖縄県知事選だけのことではないですから…。

 

さて、県民の皆様はいったいどうとらえて、何を期待してくれているのか、投票結果が非常に楽しみですね。

まとめ

さて、今回は『沖縄県知事選挙2018の結果・開票速報!立候補者のプロフィールや公約も』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

沖縄県知事選2018の結果・開票速報は、情報が入り次第こちらにも追記していこうと思っておりますので、参考になれば幸いです。

立候補者の4人のプロフィールや公約についても、調べてみましたが、投票の際にはよくご覧になってどの候補者に票を入れるか決められるといいかなと思います。

それでは、今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です