雫石町長選挙2018の結果・開票速報!立候補者の経歴や公約も!



スポンサーリンク




※追記しました!(開票最終結果)

こんにちは!yasukosuです!

ここでは、岩手県の雫石町長選挙2018について、まとめていきたいと思います。

 

任期満了に伴う岩手県雫石町の町長選挙が10月23日㈫に告知されました。

定員1人に対し、2人の立候補者が立候補しています。

投開票は、10月28日㈰の予定です。

 

今回は、この雫石町長選挙2018についての結果・開票速報や、立候補者のプロフィールや経歴・公約などについてご紹介していきたいと思います。

 

今回の岩手県雫石町長選の立候補者は、2名。

新人で無所属、農業を営み、元雫石町議会議員の猿子恵久(さるこ・しげひさ)氏(61)と、無所属で現職、現在の雫石町長の深谷政光(ふかや・まさみつ)氏(74)の2人です。

岩手県雫石町の今回の選挙は、立候補の受け付けは同町千刈田の町役場で行われ、猿子氏、深谷氏の順で届け出を出しました。

そして今回の選挙は、現新が一騎打ちという形になりましたね!現職の深谷氏は3選を目指し、かたや猿子氏は前回選挙に続く挑戦ということになります。

さて、一体どちらがこの雫石町長選挙2018を制するのでしょうか!早速、見ていきましょう。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

雫石町長選挙2018の結果・開票速報

 

雫石町長選挙2018の結果・開票速報につきましては、NHKなどによる最新の情報が入り次第、更新していきますので、よろしくお願いします。

※ここから追記です!(最終開票結果)

氏名 年齢 新旧 党派 得票数 結果
猿子 恵久 61 無所属 4,881 当選
深谷 政光 74 無所属 4,326

かなりの接戦でしたね!

なんと、現職の深谷氏を破り、猿子氏が当選しました!おめでとうございます!

投票率は、64.56%でした。

 

期日前投票は、10月24日㈬から10月27日㈯まで、毎日8時30分~20時、場所は雫石町役場3階の大会議室で行われます。

投票は、10月28日㈰7時~19時、各12投票所にて行われる予定です。

開票は、10月28日㈰20時から雫石町上曽根田の町中央公民館で行われる予定です。

当選落選が判るのは、同日22時ごろの見通しとなっています。

有権者数は1万4578人(男6933人、女7645人)となっています(10月22日現在)。

 

 

ちなみに、前回の雫石町長選挙の開票結果は、以下の表のようになっています。

氏名 年齢 新旧 党派 得票数 結果
深谷 政光 70 無所属 4,845 当選
猿子 恵久 57 無所属 3,076
中屋敷 十 63 無所属 2,684

 

  • 告知日  2014年10月14日
  • 投票日  2014年10月19日
  • 投票率(%)  72.05
  • 事由   任期満了
  • 定数/候補者数  1/3

 

前回は、現雫石町長と新人無所属の2名の立候補者の中、やはり有利な現職の雫石町長である深谷政光氏が2期目の当選を果たしました。

 

さて、では今回は一体どんな結果になるのでしょうか?現雫石町長である深谷氏が3期目の当選を果たすのか!楽しみな選挙ですね!

 

雫石町長選挙2018の立候補者の経歴

では、雫石町長選挙2018の立候補者の経歴をご紹介していきたいと思います。

猿子 恵久 61歳 農業 元雫石町議会議員

転載元:盛岡タイムスHP

おっと、ちょっとナイスミドルです!誠実そうな素敵な方ですね!

  • 雫石町長山出身
  • 盛岡農高卒
  • 町農業委員を務めた
  • 2003年町議員選挙で初当選を果たす
  • その後連続して3期当選
  • 2011年8月から3年間議長を務めた
  • 2014年雫石町長選は、現職、元職と三つどもえの選挙戦であったが、次点で敗れた

今回は、複数の支援者の要請を受けて、前回の選挙に続く再挑戦を決断したようです。頑張ってほしいですね!

 

深谷 政光 74歳 現雫石町長

転載元:https://go2senkyo.com/local/senkyo/16661

おおっ!現雫石町長の深谷氏です!74歳とは思えない若々しい方なんですね!

  • 八幡平市松尾出身
  • 早稲田大学教育学部卒業
  • 私立花巻商業高等学校教諭(現 花巻東高等学校)
  •  富良野スキー場支配人
  •  雫石スキー場支配人
  •  岩手地区総支配人
  •  株式会社男鹿水族館社長
  •  秋田県小坂町開発公社参与
  •  岩手県町村会理事
  • 2006年の町長選は、当時の現職に585票差で敗れたが、同じ顔ぶれで争った2010年の選挙を957票差で制し、初当選
  • 2014年は新人、元職との三つどもえの選挙戦を制し、2選を果たす
  • 現雫石町長

 

現町長って、やはり、強いですよね。余程のことが無ければ全国的に見ても、現職の方が当選されるケースが多いと言えるでしょう。

町民の皆さんは、いったい、どちらの候補者に一票を投じるのでしょうか?

 

雫石町長選挙2018の立候補者の公約

 

猿子氏の公約

  • 観光業や農林業、商工業の連携を図り産業振興を進めるなどと訴える

 

深谷氏の公約(主要政策)

  • 人口減少対策
  • 小学校統合跡校舎利活用推進
  • 生涯長寿社会を創る
  • 「県立雫石高校将来ビジョン」の推進
  • 「しずくいし農業農村支援センター」設置
  • 小さな拠点の整備
  • 協働のまちづくり推進
  • 企業誘致を目指した土地利用政策推進
  • 一級町道滝沢・安庭線 昇瀬橋架け替え促進

 

雫石町長選挙2018への有権者の声

SNS上を見ていたら、雫石町長選挙2018への様々な有権者の声がありました。

 

いいですねぇ。しっかりとした考えをお持ちの方。そして、広い視野で政治というものをとらえていらっしゃると感じます。

国って、自治体の集まり、国民一人一人の集まりなんですよね。だから、まずは、自分から。そして地元から。そして地方から。そして国になるんですよね。

いつまでも現状維持のままでは、明るい未来には程遠い…。そんな現状を打破したいとお考えなのではないでしょうか。

他県にも目を向けると、最近の地方選挙は非常に熱い選挙を繰り広げているのが分かります!

特に沖縄。あの沖縄での選挙結果を見ていると、

「日本も捨てたもんじゃない」

と思えるんです。

「選挙って、民意を反映するもの」

っていう根本の大事な部分を、沖縄の方々は教えてくれているかのような立派な選挙戦ですよね。

沖縄だけにとどまらず、最近の地方選は、現職の候補者が破れたり、非常に保守的な地域で新しい風が吹いたりと、ちょっと期待できるなと思わせる地域が出てきていますよね。

あぁ、ぜひとも我が地元も新しい風が吹いたらいいのに…(THE 自民な地域です。皆あんまり何も考えてない人みたいに見える…泣)

 

この方々のように、町民ひとりひとりがしっかりとした意識をもって、本日の選挙で投票されるといいなと思います。

雫石町長選挙2018、どちらの候補が票を集めるのでしょうか?非常に気になりますね!

 

雫石町長選2018【番外編】選挙気分を盛り上げるグッズ

ちょっと、番外編です(笑)

堅苦しいのも何なんで。

選挙の気分を盛り上げるグッズたちです(笑)どぞ。

 

 

まとめ

さて、今回は『雫石町長選挙2018の結果・開票速報!立候補者の経歴や公約も』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

雫石町長選2018の結果・開票速報は、情報が入り次第こちらにも追記していこうと思っておりますので、参考になれば幸いです。

立候補者の2人のプロフィールや公約についても、調べてみましたが、投票の際にはよくご覧になってどちらの候補者に票を入れるか決められるといいかなと思います。

それでは、今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です