小池祐貴(陸上)の身長や就職先は?慶応出身で100mの自己ベストは?



スポンサーリンク




こんにちは!yasukosuです!

今回は、陸上競技選手の小池祐貴選手の身長や就職先、慶応出身で100mの自己ベストなどについてご紹介していきたいと思います!

小池祐貴??誰それ??

そんな方はいらっしゃいませんか?今彼を覚えておかないと、今後きっと損しちゃう、そんな陸上短距離の新生が現れました!

チョット見た目は地味だけど(うそだよーw)

実力は折り紙付き!日本短距離界の誰よりも、いま、可能性を感じる、そんな選手であることは間違いありません!

日本短距離界といえば…

100mの日本記録を現在持っているのは、あの、桐生祥秀選手ですよね!あの桐生選手と同い年の小池祐貴なんです!

その小池祐貴選手が、現在行われているアジア大会で、20秒23の記録で200mの金メダルを獲得したんですよーー!!!!

しかも、世界大会初出場で初優勝、なおかつ自己最高記録を出して!!!

なんて素晴らしい!!どれだけすごい選手なんでしょうか?

という事で、今回は『小池祐貴(陸上)の身長や就職先は?慶応出身で100mの自己ベストは?』と題してお送りしていこうと思います!よろしくお願いします!

スポンサーリンク

小池祐貴(陸上)の身長は?

それでは早速、陸上短距離界の新生、小池祐貴選手のことについてせまっていきましょう!

小池祐貴選手の身長はどのくらいか??

結構気になりますね。

小池祐貴選手は、今回アジア大会の200mで金メダリストとなったわけですが、実は、この種目にはあのリオオリンピックの100m×4リレーで銀メダルを取った時のメンバー、飯塚翔太選手も決勝で走っており、ダントツで小池選手が勝ったわけなんですが(飯塚選手は6位)…

飯塚翔太選手はちなみに身長186㎝もある大型の選手。では小池祐貴選手の身長は?

実は小池祐貴選手の身長は、173㎝!結構、小柄な方なんですね!ビックリです!

短距離走というと、あのウサインボルトなど世界の有名選手はこぞってみんな大柄な選手が多いです。その中で戦う選手としてはかなり小柄な方ですよね!

あの小柄な体が逆にすごいスピードをもたらすのか?今後の小池祐貴選手に注目ですね!

小池祐貴(陸上)の就職先は?

小池祐貴選手は、現在23歳。という事は、新卒で就職したばかりということになりますね!

では、小池祐貴選手の就職先はどこだったんでしょうか?

小池選手の就職先は、航空会社のANA(全日本空輸)!!

かっこいいですね!あの飛行機のようにビューーーーンと最速で走ってもらいたい(≧▽≦)

現在は、ANAの陸上部に所属しており、コーチには走幅跳び元日本記録保持者の臼井淳一さんをむかえているそうです。

このANAの陸上部に所属してから、小池選手は自己ベストをバンバン出しており、ちょっとこれからが本当に楽しみな選手になっていきそうです!

これからは、小池祐貴選手から目が離せないですよ!

小池祐貴(陸上)は慶応出身

小池祐貴選手は、実は大学は、あの慶応大学出身なんです!

えーー!!慶応ボーイ!

慶応ボーイって言ったら、頭がよくておしゃれでスマートで♡な感じのイメージですが…

小池祐貴選手は、それとは全然違うところがまた魅力かもしれません!

なんだか、ひたすらまじめにコツコツ努力して結果をしっかり出してくるような…

超硬派なイメージ!!!逆にカッコイイですよね♡

女子(あ、もちろん男子も)の皆さーん、これからはチャラチャラしてない小池祐貴選手の時代です!要注目要チェックですよー!

小池祐貴(陸上)の100mの自己ベストは?

今回、小池祐貴選手がアジア大会で金メダルを見事に手に入れた種目は、実は短距離の200mです。

ということは…

もちろん同じ短距離の100mも記録が楽しみですね!

アジア大会は100mは出場しなかった(山縣亮太選手とケンブリッジ飛鳥選手が出場した)んですが、今後は世界大会でも十分に100mの日本代表になってくる選手かと思われます!

先日行われた、今回のアジア大会の直前試合、日本選手権では、山縣選手、ケンブリッジ選手、桐生選手につづく4位でした。

日本短距離界のスター選手たちのすぐ後ろをヒタヒタと歩く小池祐貴選手!もうじき100mでもメキメキとその力を発揮することでしょう!

では、小池祐貴選手の100mの自己ベスト記録はどのくらいなんでしょうか?

100m自己ベスト、10秒17!!

しかも2回出しているんですが、いずれも今年2018年に入ってからの自己ベスト更新なんですよ!!!

今ノリノリじゃないですか(≧▽≦)!!

この素晴らしい記録は、さらに更新を続ける予感がします!今後の小池祐貴選手の100mの記録にも注目していきましょう!!

小池祐貴(陸上)の動画やツイッター

では最後に、小池選手の動画やツイッターをご紹介します!

小池祐貴選手の顔や、あの驚異の太もも!ぜひ覚えて、東京オリンピックに向けても応援していきましょう!!!

小池祐貴選手、左の青いユニフォームの選手です!笑顔がとってもさわやかですね!!

やりましたー!アジア大会200m金メダル!!自己ベスト更新!!

最後メチャクチャ興奮しました!勝ち切りましたね!!スゴイスゴイ!!

まとめ

さて、今回は『小池祐貴(陸上)の身長や就職先は?慶応出身で100mの自己ベストは?』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

陸上競技、短距離走の小池祐貴選手は、身長173㎝の小柄な選手で、現在はANAに就職し、陸上部に所属されています。

非常に硬派な見た目ですが、実はあの慶応大学出身で(別に慶応がチャラいと言ってるわけではありませんがw)、ちょっとびっくりでしたね!

今回のアジア大会は200mで金メダルを獲りましたが、100mも今自己新記録を更新中で、自己ベストは10秒17!

今の日本陸上短距離界の第一線のメンバーたちに追いつけ追い越せで頑張ってほしいですね!!

それでは、今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。次回もyasukosu blogでお会いしましょう!


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です