池江璃花子の強さは超一流のメンタル!白血病に立ち向かえ!



スポンサーリンク





こんにちは!yasukosuです!

今月2月12日㈫の、水泳の池江璃花子選手の白血病公表ニュースには、本当に本当にビックリしましたね…。

ビックリはもちろん、そのニュースを聞いたこちら側ががっくりと肩を落としてしまいそうなくらい、衝撃的なニュースでした。。。

そして、そのニュースから一夜明けての13日㈬、池江璃花子選手が自身のTwitterを更新しましたが…

 

「なんて子…凄すぎる…。」

 

そこには、若干18歳の女の子とは思えない、とてつもない強い思いと、冷静な言葉と、周囲の人を思いやる気遣いと、、、。

池江璃花子選手、素晴らしい女性ですね。一流のアスリートは、やはり、体だけではなく、中身も超一流なんですね!!本当に驚きました。

ということで、今回は『池江璃花子の強さは超一流のメンタル!白血病に立ち向かえ!』と題してお送りしていきたいと思います!よろしくお願いいたします!

パンパシ水泳2018│池江璃花子はなぜ強い?東京オリンピックも優勝?

2018.08.11

スポンサーリンク

池江璃花子の強さは超一流のメンタル!

水泳競技でも、国内においては「向かうところ敵なし」状態の池江璃花子選手でしたが、今回の白血病公表についても、とんでもなく強いメンタルを見せてくれた気がしますね。

 

白血病公表の翌日に、池江選手がアップしたTwitterです。

 

18歳の女子高生。しかも、おそらく、今までに学業と水泳一色の生活をしてきたであろう若干18歳の女の子。

その子が、ここまで強くいられるのはなぜなんでしょう…。

神様は乗り越えられない試練は与えない、自分に乗り越えられない壁はない

 

私にとって競泳人生は大切なものです。ですが今は完治を目指し、焦らず、周りの方々に支えていただきながら(病気と)戦っていきたい

 

必ず戻って来ます

 

凄すぎる…。本当に感服です。

白血病との診断を受けてから、まだ1週間ほど。それなのに、ここまで自分の中できっちりと思いを消化し、そして、応援してくれる人たちに向けてメッセージを発するとは!

 

やはり、彼女の水泳競技での圧倒的な強さは、この超一流のメンタルからくるものであったのだと感じました!!

池江璃花子よ、白血病に立ち向かえ!

白血病…そう聞くと、「血液のがん」「ガンという事は、不治の病?」なんて考えてしまう方もいらっしゃると思いますが、今では昔とは違い、様々な治療法が確立されているようですね。

白血病の治療法~標準治療から最新治療まで~

 

そして今回の場合、池江璃花子選手の水泳指導の三木二郎コーチが、いち早く彼女の異変に気付き、素早く医療機関につなげ、早期発見したという事が幸いしていると思います。

 

加えて、日本水泳連盟も、全力を挙げて彼女をサポートするとの事。

 

大丈夫。きっと、きっと、池江璃花子選手は戻ってくる!

彼女の周りには、たくさんの人たちがついている。そして、私達も全力で応援していきたいですね!

池江璃花子選手、白血病に立ち向かえ!!

 

池江璃花子の白血病公表にSNSの声

もうすでに、皆さんご自身で色々とSNS上の声を見ていると思いますが、私も池江璃花子選手の白血病公表についてのSNS上の声をまとめてみたいと思います!

超一流アスリートの錦織圭選手からですね。

「ゆっくりで大丈夫」

泣けますね。よく、「早く元気になってね」なんてつい言ってしまうけれど、ご本人の思いを考えれば、「ゆっくりで大丈夫」とのメッセージはどれだけの支えになることでしょう。さすが、世界で戦うアスリート。素晴らしい応援メッセージですね!

 

本当ですね。池江選手自身も語っていらっしゃいましたが、同じ病気の方々にも、希望をなくさず、無理せず、頑張ってほしいですね!

 

そうですね。。ドナー登録に関しても、いろんな問題があります。したくても出来ない人もいます。まさに、若い世代に託すしかないという年配の方の思いもあるでしょう。まずは制度を良く知り、よく考え、行動に移せる方が増えるようになっていくといいですね!

 

まとめ

さて、今回は『池江璃花子の強さは超一流のメンタル!白血病に立ち向かえ!』と題してお送りしてお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

本当に驚いたニュースでしたが、もっと驚いたのは、池江璃花子選手の超一流のメンタルでした!

きっと、彼女なら、今回の病を克服し、またあの可愛らしい笑顔で私たちの前に現れてくれることでしょう。

その時を、ゆっくりと、そして私達にも出来ることをそれぞれがしながら、待つことにしましょう!!

それでは、今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。次回もyasukosu blogでお会いしましょう!



スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です