ふたご座流星群2018│岡山で見える方角・時間は?穴場スポットも



スポンサーリンク




こんにちは!yasukosuです!

今回は、ふたご座流星群2018岡山で見える方角・時間や穴場スポットなどについて、ご紹介していこうかなと思っています!

もうすぐ、2018年も終わりですねぇ…あっという間に12月です!12月と言えば…

クリスマス!

イルミネーション!

サンタクロース!

プレゼント!

 

いえいえ、12月と言ったら…

ふたご座流星群!!!!!!

 

12月の寒くて澄んだ夜空に、流星が「これでもかっ」というくらい流れてきますよ!

 

2018年は、夏の8月に「ペルセウス座流星群」、秋の10月には「オリオン座流星群」が見られましたね!ここ岡山でも、お天気はそこそこ良くて、流星を見られた方も多かったのではないでしょうか。

この二つの流星群に負けるとも劣らないくらいのふたご座流星群が12月には見られます!

さぁ、早速情報収集していきましょう!

このチャンスに絶対に見なくちゃっ!願いごとは…何にしよう(≧▽≦)!

ということで、それでは今回は『ふたご座流星群2018│岡山で見える方角・時間は?穴場スポットも』と題してお送りしていこうと思います!よろしくお願いします!

スポンサーリンク

ふたご座流星群2018│岡山で見える方角・時間は?

では、いつ、どのあたりで見られるのか?ってことが重要ですね。

転載元:国立天文台公式HP

 

【見える方角】

今回のふたご座流星群、

方角は気にしなくても大丈夫です!!!

 

方角気にしなくていいとか、ラクでいいですね!

これホントなんですよ。(たしか、ペルセウス座流星群のときも、オリオン座流星群のときも、こんな風にお伝えした気がしますが…。)

 

天体のことに関しては、難しく考えないでいきましょう!

ふたご座流星群を見るには、まずは空を見上げてみるって感じでいいんです!「ふたご座が見える方角だけ見つめるーーー」っていうのではなく、「なんとなく空全体を見上げる」という感じがベスト。

なので、とりあえず、空を見上げてみましょう(笑)

近くに明かりがなく、空を広く見渡せる場所なら、より流星も見やすいようですね!

 

 見える日にちや時間 ★彡

12月14日㈮21時ごろには、「極大」といわれるふたご座流星群自体の活動が最も活発になると予想されているそうです!

また、

極大日とされている前後(13日から14日、14日から15日)、

時間は22時ごろから未明にかけての夜が最も見頃となります!!

ただ、

  • お天気の影響もある
  • 予想外のタイミングで流星が活発に出現する可能性もある

ので、先ほどの日時の予想にあまりとらわれず、なるべく長い時間、長い期間で観察を続けてみるといいかもしれません。

長く観察すれば、それだけ流星を見るチャンスが増えることになりますから!

ふたご座流星群の活動期間って長くて、12月4日頃から17日頃まで続くんだそう。ただし、流星の数自体は、極大日に近いほど、多いということです!

 

天気予報は…

全国的に晴れるといいですね!お天気の神様たのみまーす!

ふたご座流星群2018│岡山の穴場スポットも

では、岡山の穴場観測スポットも紹介していこうと思います!!

 

以前ご紹介した時の記事

皆既月食2018|岡山で見える方角・時間は?穴場観測スポットも

2018.07.23
こちらでも挙げた穴場観測スポットは、7月の火星大接近でも、そして、8月のペルセウス座流星群でも、10月のオリオン座流星群でも、そして、今回のふたご座流星群でも!もちろん観測するには最適の場所!

 

今回は、それにプラスしての穴場観測スポットの紹介です。

その場所は…

岡山空港に隣接した

岡山市日応寺自然の森スポーツ公園!


夜間は駐車場は閉まっていますが、駐車可能な場所はあるようで、トイレややテーブル・椅子のある東屋、自動販売機もあります。

岡山空港発着のフライトが終わるまでは、滑走路の灯りがちょっと明るいですが、最終便が飛んでしまえば消灯になるので、きっと大丈夫!

滑走路脇なので、周囲がずずんっと開けているのも観測に向いていると思いますよ。

ふたご座流星群2018│岡山の概要

ふたご座流星群は、毎年ほぼ確実に、たくさんの流星が出現するのが特徴です。

夜空の暗い場所で、極大の頃に観察すると、多いときで1時間に40個以上の流星を見ることができるんです。すごいですね!

そして、ふたご座流星群は、20時ごろの割と早めの時間から流星が出始めるので、多くの方々にとって観察しやすい流星群です。

ですので、「流星を初めて見てみよう」という初心者の方にもおすすめしたい流星群なんですよ(*´▽`*)

まとめ

さて、今回は『ふたご座流星群2018│岡山で見える方角・時間は?穴場スポットも』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

  • 見える方角は、どこを見ていても大丈夫
  • 見える日にちや時間は、12月13日㈭14日㈮の22時から未明ごろ

でした。ぜひぜひ今年の冬は、ふたご座流星群をみて、願い事をいっぱい唱え、いっぱいかなえちゃいましょう☆彡

それでは、今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。次回もyasukosu blogでお会いしましょう!


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です