火星大接近2018|岡山で見える方角・時間は?穴場観測スポットも



スポンサーリンク




こんにちは!yasukosuです!

今回は、「火星大接近」について、ご紹介していこうかと思っています。

私、星を見るのが好きで、というか、空を見るのが好きで。

毎日昼でも夜でも必ず空を見上げて、いろんな変化を楽しんでいます。

最近、そうだな、梅雨明けぐらいからかなぁ。夜、お風呂上りにベランダに出て空を見ていたら、やったらオレンジっぽく輝く星が主張してるんですよ!随分下の方でペカーッ!と光っているんで、

「そんなに光らなくてもみえるしっ。」

って思ってたんです。あれって何だろうって調べたら…

あれこそ火星だった(笑)

どうりで他の星よりペカッてたと思ったら、地球に大接近しつつある火星だったんですねー!!

ちょっと感動♡天体に関してど素人の私でも分かるぐらいの、主張っぷり。皆さんも見てみると分かりますよ。すぐに分かります!

それでは今回は、『火星大接近2018|岡山で見える方角・時間は?穴場観測スポットも』と題してお送りしていこうと思います!

スポンサーリンク

火星大接近2018|の概要

ではまず、火星大接近の概要について調べてみました。

火星と地球は、2018年7月31日㈫に「大接近」と呼ばれる距離になります。その距離5,759万㎞

でも、「大接近」に明確な定義はないって書いてありました。なんか面白い(笑)

ちなみに距離の測り方は、地球の中心から火星の中心までの距離なんだそう。

2003年には、地球と火星が5,576万㎞まで接近したんです。今回はこの時にはちょっと届きませんが、大接近となるのは、15年ぶり

せっかくのこの機会ですから、火星の大接近楽しみたいですね!

「大接近」すると、火星はいつもより明るさが増します。どのくらいの明るさかというと…

マイナス2等超え!!!!

なんじゃそら!え、だって、一番明るい星でも1等星じゃないの?マイナスとかあるなんて今知りました。随分と明るいんですね!

そして、7月31日㈫が火星大接近なんですが、その日だけ見られるというわけではなくて、2018年6月下旬から9月上旬頃まで、赤く明るく輝く火星が楽しめるんだそう。

だからかー!!私が風呂上りに気づき出したのと、大体始まり時期がかぶります!

これから9月まであの火星ちゃんが見られるかと思うと、嬉しいです!

火星大接近2018|岡山で見える方角・時間は?

では、いつ、どのあたりで見られるのか?ってことが重要ですね。

【見える方角】

大体のお宅では、ほぼ南向きのベランダですから…

「ベランダに出ると見られるよ(笑)」

とお伝えしておきましょう!!これホント。

天体のことに関しては、難しく考えちゃぁいけません。まずは空を見上げて、「地球に生きてて良かったー!」って感謝するって感じでいいんです!

とりあえず、ベランダに出てみましょう(笑)

詳しい方角としては、

南東の空。それもかなり低いところです!

「なんでそんな所でそこまで光ってんの?」

っていう星を見つけたら、それが火星ちゃんです(笑)絶対これ、分かりやすいと思う。

けっこう低い位置なので、高いビルが連なる都市だと、ちょっと見づらいかもしれませんが、

岡山ならきっと大丈夫(笑)

【見える時間】

午後9時ごろ

私の場合はちょうど風呂上がり。酔わないウメッシュ片手に火星を見る…至福の時です♡

9時ごろが低ーい位置で、そこからずっと移動していきますから、夜遅くても十分見られますからね。大丈夫!

しかもまだまだ夏から秋にかけても見られますから!

転載元:https://www.nao.ac.jp/astro/feature/mars2018/

火星大接近2018|岡山の穴場観測スポットも

では、岡山の穴場観測スポットも紹介していこうと思います!!

というか、こないだも書きましたが、

岡山自体がすでに穴場なんで(笑)

どこを紹介しても穴場なはず(笑)

前回の記事『皆既月食2018|岡山で見える方角・時間は?穴場観測スポットも』でも挙げた穴場観測スポットは、今回の火星大接近でも、もちろん観測するには最適の場所!https://yasukosu.com/tentai/kaikigessyoku_2018/

今回は、それにプラスしての穴場観測スポットの紹介です。

その場所は…

岡山天文博物館

こちらでは、今回の火星大接近に伴い、特別観望会というものを開催するそうです。

火星大接近のしくみや観察するときのポイント等についてや、望遠鏡や双眼鏡を使った惑星の観察などを教えてくれるみたいですね!

夏休みの自由研究なんかには、もってこいです!

転載元:http://tikinavi.jp/?act=info_detail&info_id=101132

まとめ

さて今回は『火星大接近2018|岡山で見える方角・時間は?穴場観測スポットも』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回の火星大接近は15年ぶり。7月31日㈫に火星と地球が一番近づきます。ですが、その日だけではなく、6月下旬から9月上旬までいつもより明るく輝く火星が見られるということでしたね。

見える方角や時間に関しては、

「南東の空・午後9時ごろ・かなり低いところ」でしたね。

「風呂あがり・ベランダで・そんな低いとこにマジか!」

って感じでみると完璧です(笑)

それでは今回は、以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。次回もyasukosu blogでお会いしましょう!


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です