オリオン座流星群2018│広島で見える方角・時間は?穴場スポットも



スポンサーリンク




こんにちは!yasukosuです!

今回は、オリオン座流星群2018広島で見える方角・時間や穴場スポットなどについて、ご紹介していこうかなと思っています!

もうすっかり秋の空気ですね。夏と違って、空気が乾いて澄んでいて、空の星や月がすごくキレイに見える季節になってきました。

そんなこの10月に!!流星群またまたやってきますよ!!

2018年は、夏の8月に「ペルセウス座流星群」が見られましたね!広島でも、お天気はそこそこ良くて、流星を見られた方も多かったのではないでしょうか。

さぁ、10月は…

オリオン座流星群がやってきます!

またまた流星たちが群になって!!見られる時が参りました!楽しみですねー!

最近は、ここ中国地方もお天気は晴れ続きで、天体観測にはもってこいの状態です!!

さぁ、もう、今晩にもオリオン座流星群がみられるかもしれませんよ!早速情報収集していきましょう!

このチャンスに絶対に見なくちゃっ!願いごと願いごと(≧▽≦)!

ということで、それでは今回は『オリオン座流星群2018│広島で見える方角・時間は?穴場スポットも』と題してお送りしていこうと思います!

スポンサーリンク

オリオン座流星群2018│広島で見える方角・時間は?

では、いつ、どのあたりで見られるのか?ってことが重要ですね。

転載元:国立天文台公式HP

 

【見える方角】

今回のオリオン座流星群、

方角は気にしなくても…

うぃいいんですっっ!!!(またカビラ…(笑))

 

方角気にしなくていいとか、ラクでいいですね!

とお伝えしておきましょう!!これホントなんですよ。(たしか、ペルセウス座流星群のときも、こんな風にお伝えした気がしますが…。)

 

天体のことに関しては、難しく考えちゃぁいけません。まずは空を見上げて、「地球に生きてて良かったー!」って感謝するって感じでいいんです!

とりあえず、空を見上げてみましょう(笑)

 

近くに明かりがなく、空を広く見渡せる場所なら、より流星も見やすいようですね。そして、方位を気にする必要はありません(何度も言う私ww)!

 

★彡 見える日にちや時間 ★彡

10月21日㈰ごろは、「極大」といわれる流星群自体の活動が最も活発になる時なんだそうです!

また、極大日とされているあたりの4~5日間くらいは現れる流星の数があまり変化せず、はっきりとしたピークが無いそうです。

ですので、流星群が見られる日は、一日だけではないってことですね!ラッキーです(≧▽≦)

そして、極大日以前は、月が沈んだ後ならば、月明かりに影響されること無く流星が観察できるので、条件的には最良なんだそう!

ということは…

 

2018年10月18日㈭~10月21日㈰(22日なら午前3時半過ぎ…かな。ギリですが。)

月が沈む時刻も考えると、午前1時2時3時4時くらいが見頃

 

といった感じです!

お天気もバッチリみたいです!

ですので、この時間と日にちをターゲットに空を見上げてみると…

流星たちに出会えるかもしれないですよ!!予報も「バッチリ見える」です!!!

オリオン座流星群2018│広島の穴場スポットも

ではでは、広島の穴場観測スポットも紹介していこうと思います!!

★彡 三原市宇根山天文台

転載元:三原市HP

穴場というか、もう、王道でしょうか。

こちらは、標高699mの備南最高峰、宇根山に立つ天文台です。

口径60cmの大型反射望遠鏡や、15cm屈折望遠鏡、デジタルプラネタリウムなどで、いつでもスターウォッチングを楽しめるそうです!

 

★彡 弘法山こども天文台

転載元:cartercenter.jp/弘法山こども天文台


こちらも穴場というより王道ですかね(汗)

「中国地方トップクラスの、星がとてもよく見える天文台」とうたっているくらいですから、きっとオリオン座流星群の観測も期待が持てますね!

 

★彡 星居山キャンプ場


標高700Ⅿの場所にあるキャンプ場です。

だから、空気がとても澄んでいて、星がきれいに見えるんです。きっと、ゆったりとくつろぎながら星を見れますよ!

 

オリオン座流星群2018│広島の概要

オリオン座流星群は、肉眼でも観察しやすい流星群。条件が良ければ(月明かりが無ければ)、今年は1時間に15個くらいの流星が見られるという事です。

今年は観測日や時間が、ちょうど土日が入っているので、お休みだったりしますから、夜更かしをしやすいし、どこかへでかけて星を見に行くなんてこともしやすいですね!休日が入っていて良かった!

あと、

流星の観測のコツですが…

「空を見つめない」こと!!

 

オリオン座の方向だけを見るのではなくて、ぼーーっと広範囲を眺めている方が見つけ易いんだそうですよ!

ぼーーーーっとするのが得意な私には、メチャクチャ向いている(笑) 流星バンザーイ!

まとめ

さて、今回は『オリオン座流星群2018│広島で見える方角・時間は?穴場スポットも』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

  • 見える方角は、「どこを見ていても大丈夫」!!
  • 見える日にちや時間は、「10月18日㈭~22日㈪夜中1時~4時ごろ」!!です。
  • 穴場スポット(というか定番?)は、三原市宇根山天文台・弘法山こども天文台・星居山キャンプ場

でした。ぜひぜひ今年の秋は、オリオン座流星群をみて、願い事をいっぱい唱え、いっぱいかなえちゃいましょう☆彡☆彡☆彡☆彡

それでは、今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。次回もyasukosu blogでお会いしましょう!


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です