中秋の名月2018鳥取の見える方角や時間は?穴場観測スポットも!



スポンサーリンク




こんにちは!yasukosuです!

今回は、中秋の名月2018について、鳥取で見える方角や時間、穴場観測スポットなどをご紹介していこうかと思います!

私、空を見るのが好きで。よく、星や月や雲や、色々見ながら癒されてます(*´▽`*)

毎日昼でも夜でも必ず空を見上げて、いろんな変化を楽しむのが大好きなんです。せっかく地球に生まれたんで。

空を見ていると、「地球って丸いんだな」「今日の曇、変なの」「もう秋の空だな」とか、好き勝手にいろんなことを想像できて、日々のストレスが解消されるんですよねー!自然ってやっぱりすごいパワーです!

こないだ、お風呂あがりにベランダに出て、いつものように南の空を見上げていたら、

メチャクチャでかい満月が!!!!

「おおぉー!!昇りたてって、そんなにデカかったっけ?」と思うほど、大きかったです!

まん丸で大きくて、ピッカピカに輝いてて…

 

そうか!!9月は中秋の名月!!

 

1か月前にとっととお月見しちゃってました(笑)

それでは今回は、『中秋の名月2018鳥取の見える方角や時間は?穴場観測スポットも!』と題してお送りしていこうと思います!

スポンサーリンク

中秋の名月2018鳥取の見える方角や時間は?

では、この中秋の名月、鳥取では、見える方角や見える時間は大体どのくらいになっているんでしょうか?

今年の中秋の名月は、9月24日㈪。祝日になってますね。秋分の日の振り替え休日が、2018年の中秋の名月になります。

そして、見える方角や時間は、大体…

夜の9時ごろから、南東の空を見上げてみてください。

見上げるって程でもない高さかもしれませんね。以下の画像がとても分かりやすく参考にできますね!↓↓

転載元:https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2018/09-topics03.html

こちら、「東京の空」と記載がありますが、大体、鳥取も同じです!

9月24日㈪㈷、夜9時からが中秋の名月観測ピークのスタートです!

一番のピークは、どの高さの位置の月か??

天文学的にいうと、要は、てっぺんに来た時らしいんですが(南中時刻というものがあるらしい)、私が住む岡山は、高い建物もあまりないし、建物にさえぎられて月が見えないとかあまりないんで(笑)

鳥取もきっとお仲間なはずww

 

ですので、鳥取の中秋の名月のピークは、月が昇ったらずっとです(笑)

 

ちなみに、私の大好きな月の高さは…

昇りたての低い位置です!!先ほども書きましたが、昇りたての月は、とっても大きく見えてなんだか「こっちに向かってくるんじゃないか」と思わせる迫力があるんですよ!だから、私は低い昇りたての月を観察したいですね!!

お天気も晴れたら、とても素敵なお月見が出来そうです(≧▽≦)

 

中秋の名月2018鳥取の穴場観測スポットも!

では、鳥取の穴場観測スポットも紹介していこうと思います!!

 

◆本格的に「観測」って感じで見たい方にはこの辺りでしょうか。

おそらく、中秋の名月の見られる9月24日の当日に、観望会的なものも催すという天文台が多いかと思います。

天体望遠鏡で、「月のクレーターまで、ウサギの餅つきまで、ガッツリ眺めたいんだぜーー!」って方にはおススメです!

 

 

◆「みんなでお月見したいわ」なんて方は、こんな所はどうでしょうか?

 

  • 鳥取市 『河原城 月見会』

【昼の部】15:00~17:00頃
●「ファミリーステージ」
15:00 ~  地域ヒーローショー      白兎跳神☆イナバスター
15:30頃~ 子供あゆ太鼓演奏       鳥取市立河原第一小学校4年生
15:45頃~ ジャグリング         パフォーマー サスケ
16:10頃~ キッズダンスパフォーマンス  スタジオ・フレア

【夜の部】18:00~20:00頃
●「郷土芸能とお月見コンサート」

18:00頃~ 郷土芸能・鳴子踊り    あまんじゃく
18:10頃~ 郷土芸能・神楽舞    下蚊屋荒神神楽
18:40頃~ ゴスペルコーラス    ハーレムLGクワイヤ
19:05頃~ 合 唱         河原町民合唱団
19:25頃~  バンド演奏        鳥取ブラスプレイヤーズ
**************************
ご家族やお友達とご一緒に「河原城 月見会」で、楽しい秋の一日をお楽しみください!

場所:河原城

日時:2018年9月23日㈰ 15:00~20:00頃

問い合わせ: 河原城 風土資産研究会 0858-85-0046

 

  • 鳥取市 『砂の美術館 中秋の名月スイーツトレイルウオーキング』

場所:砂の美術館

日時:2018年9月24日㈷ 18:30~21:00頃

参加費:1500円

問い合わせ:山陰海岸ジオパークトレイル協議会 0857-26-0756

 

こんな感じで、色々とみんなで中秋の名月のお月見が出来るイベントなどがあるようですね。

「お月見?そっか、中秋の名月か!てか、それを言い訳に単に楽しみたい!」なんて方にはいいかもしれません!要チェックですね!

中秋の名月の楽しみ方は人それぞれ。どれも正解。とにもかくにも楽しんだもの勝ちではないでしょうか!

 

中秋の名月2018鳥取の「これあると便利」グッズ!

中秋の名月を観測するのに、これがあると便利だなぁと思うグッズを紹介します!

これらグッズで、中秋の名月2018を存分に楽しめちゃいますね!やっぱり月見団子は外せない私(笑)

まとめ

さて今回は『中秋の名月2018鳥取の見える方角や時間は?穴場観測スポットも!』と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

見える方角や時間に関しては、

「南東の空・午後9時ごろから・低めのところ」でしたね。

「風呂あがり・ベランダで・低いとこにデカッ!」

って感じでみると完璧です(笑)

鳥取の穴場観測スポットに関しては、様々なところがありましたね。目的や好みに応じて、観測スポットを選んでみてはいかがでしょうか!

それでは今回は、以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。次回もyasukosu blogでお会いしましょう!


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です